いい夫婦の日の旅行におすすめはこういったところです。 - いい夫婦の日 2018年11月22日 -

お付き合いしていた頃や、結婚しても二人でいた頃はあちこち自由に行けたのに、子どもが出来てからは自由が利かなくなって、夫婦仲も今一つだという感じになっていませんか。いい夫婦の日を利用して、旅行に出かけましょう。おすすめのところがあります。

-AD-

いい夫婦の日は父と母としてではなく夫と妻として。

子供が小さい時は親としての役割が大きく、責任もありますが、高校生くらいになればもうお留守番も出来るようになります。特に兄弟がいるならば兄弟でしっかり留守を守ってくれるでしょう。さあ、思い切って、いい夫婦の日ということで、夫婦で旅に出かけてみませんか。

まずは日帰り、そして1泊、2泊と少し期間も延ばしてみましょう。普段は仕事に忙殺され、自分の楽しみなど後回しの日々ですが、旅行計画を立てて、観光地の予約をしてしまえば、もう旅行はスタートです。それに合わせて着々と準備を始めましょう。旅先で着るお洋服も、持っているもので良いのがなければ購入し、旅へのワクワク感を高めていきましょう。家の方もお留守番の人のために、簡単な食材を準備しておけばいいですね。おすすめのところを紹介します。

電車や車で2時間位のところならば日帰りで行けます。

いい夫婦の日ということで、朝早く出て、夕食のころに帰る、または夕食後、10時くらいまでに帰るというのはどうでしょうか。行先はまずは近くのテーマパークや、広々した植物園、水族館などおすすめです。今までは子供の目線で見ていたすべてのものが自分の楽しさで選択できます。夫婦で気ままにゆったり楽しんで回っていきましょう。

疲れたら休み、昔話などしてみることをおすすめします。以前家族で訪れたことのあるところならば当時の光景がよみがえって面白いエピソードなどが思い出されるでしょう。食べるものも、子どもが好きそうなものではなく、夫婦の好みに合うもので良くなります。その久しぶりの感覚が大変新鮮に感じられることでしょう。いい夫婦の日という言葉に乗っかって、旅行を楽しみましょう。

3時間から5時間で行けるところなら1泊旅行ででも。

いい夫婦の日に1泊旅行でおすすめするのは、お付き合いをしていたころや、まだ夫婦二人だった時に行ったところです。あれから何年たったのでしょうか。様々な経験をし、また違った気持ちで同じ場所を見ている自分に気づくはずです。いい夫婦の日は、様々な事を乗り越えてきたお二人にゆったりした時間を過ごしてもらい、お互いの大切さを再認識してもらう日でもあります。

昔行ったところにもう一度と言いましたがそれにプラスして、温泉宿に泊まることをおすすめします。温泉で身も心もほぐれ、美味しいお料理も頂くことで、リフレッシュが出来ます。いい夫婦の日の旅行はお互いに自然とねぎらいの気持ちが生まれる良い時間となるのでおすすめです。また、海もいい夫婦の日の旅行先としておすすめします。晴天の日の青い澄んだ海は子供のような無邪気な心を思い出させてくれます。二人で浜辺ではしゃいでみてはどうでしょうか。

もう少し時間がかかる所ならば飛行機で2泊や3泊で。

普段の生活から全く離れる、広大な大地の北海道や、九州、そして沖縄の方へいい夫婦の日の旅行で行くのはどうでしょうか。知らないところ、知らない人ばかりの中で夫婦二人がお互いに頼りにするため、結束感が高まるのでおすすめです。また、美しい景色の中で開放感も高まるでしょう。また、新婚さんの時のような若い気持ちがよみがえるかもしれません。

旅行というのは不思議な力があって、夫婦二人の気持ちを強く結びつける効果を持っています。普段は腹立たしく思うことが多い相手でも、頼りになるところを再発見したりして、惚れ直すこともよくあります。幸せな夫婦関係であり続けるためにも、旅行をおすすめします。いい夫婦の日はよい機会になるでしょう。

せっかく縁あって結ばれた夫婦だから。

子供はいつか必ず巣立っていきますので、夫婦二人でまた生活をスタートさせる日はやってきます。いい夫婦の日と良い機会として、旦那様、あるいは奥さんを誘って旅行に出かけましょう。知っているところ、全く知らないところ、どこも二人で行くと、またとても新鮮に感じられます。二人だけの時間をまた共有し思い出をたくさん作って、夫婦関係を円満にしていきましょう。

神様や仏様にお祈りをしに行く寺社巡りの旅行や、全国七福神めぐりの旅行というのも楽しいかもしれません。テーマを決めて、情報収集し、お二人のペースに合わせて楽しい旅行計画を立てましょう。美味しいフルーツを食べに行く旅や、かに三昧の旅もおすすめです。フルーツならば岡山、かになら山陰ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう