きものの日のイベントやキャンペーンはどんなものがあるのか - きものの日 2018年11月15日 -

きものの日には、この記念日にちなんで着物を着る楽しさが広がるイベントやキャンペーンが多数開催されます。
普段は洋服で過ごすことが多い方も、着物に親しむきっかけになります。

-AD-

「きものの日」には各地で着物にちなんだ催しが開催

日本人にとって、伝統的な衣装として知られている着物。華やかで非常に美しく、大胆な模様から繊細な模様までデザインは奥深く、若い人から年配の方まで幅広い世代に支持されています。最近では日本だけでなく海外からも注目を集めています。

こうした着物にちなんで、日本では「きものの日」という記念日が設定されていることをご存知でしょうか。あるいは、聞いたことはあっても、具体的にこの日にどのようなイベントやキャンペーンがあるのかについては、よく分からない方も沢山いらっしゃるでしょう。そこで今回は、11月15日の「きものの日」にちなんで全国各地で開催されるイベントやキャンペーンについて分かりやすくご紹介します。

気軽な感覚で着物に親しめるイベントが多い

きものの日に開催されるイベントとして多いのは、着物姿で来場すると飲食でサービスが受けられたり、プレゼントが準備されているような観光イベントです。また、自分自身で着物を着られない場合でも、着物を選んで着付けをしてもらい、ヘアセットまでトータルで依頼して、そのまま着物を着て商店街を観光できるイベントなども開催されています。こうしたイベントは、日頃着物を着ない人も気軽に着物を着られると人気です。

このような観光イベントの他に、着物を着て会場に出かけてもらい、記念として撮影会が開催されるケースも増えています。人気が高い撮影会などでは、予め先着200名限定として来場者にプレゼントを進呈しているところもあります。

レンタルやプレゼントなどお得な特典が用意されている

きものの日には、着物の専門店などでお得に利用できるキャンペーンが多数用意されるケースが多くなっています。例えば、通常よりも割安で利用できる着物レンタルサービスが行われたり、当日のみのキャンペーンとして、着物を着用して来店すると割引クーポン券のプレゼントがあるなど。

さらに、こうした着物専門店以外に、京都や川越などでは着物を着る人を増やそうとする取り組みを行っている地域もあります。最近は、着物姿の写真を撮影してSNSに投稿すると、プレゼントがもらえるキャンペーンなども人気。このように、きものの日には、着物に親しむきっかけを与えてくれるキャンペーンが色々と企画され、着物文化の普及にも役立っています。

きものの日には着物姿を楽しみましょう

きものの日には、着物を着てお出かけを楽しむ方が多くなっています。というのも、きものの日が近づくと着物にちなんだ記念日ならではの特典がたくさんあり、着物で外出するといつもより楽しめるイベントやキャンペーンが沢山あるからです。

「着物を着るのは好きだけれど、普段はあまり着る機会がない」といった方でも、きものの日に合わせて開催されるイベントやキャンペーンをきっかけに、着付けをしてもらったり、参加している方の着こなしを眺めて楽しむことができます。着物を着て出かければ、来ている本人が楽しめるだけでなく、周りの人の気持ちも華やぐでしょう。近年は、自分で撮影した着物姿の画像を雑誌の表紙のようなデザインに加工できるアプリも登場しており、きものの日に着物を着用して、記念写真として残す人もいらっしゃるようです。

多彩なイベントやキャンペーンが魅力

きものの日のイベントやキャンペーンについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。きものの日には、日本の着物文化を普及させつつ、沢山の人たちに着物に親しんでもらうイベントやキャンペーンが沢山開催されます。特に、当日着物姿で参加すると割引サービスやプレゼントがもらえるといったイベントが多く、着物姿で街歩きをしてみたいという方には最適な機会になるでしょう。

また、最近の傾向としてはSNSなどを利用して参加してもらう形のキャンペーンも増えています。着物は日本人にとっては伝統の衣装ということもありますので、こうしたキャンペーンやイベントなどを通じて、着物に親しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう