ねこの日 - 2018年2月22日 -

ねこの日の起源や語源、歴史、
またねこの日に行われる行事などねこの日に関することを解説。

-AD-

ねこの日

ペットとしても愛されているねこですが、彼らをこよなく愛する人達のためにあると言ってもいいねこの日があります。実は世界各地で制定されているのですが、日本では分かりやすく2月22日となっています。制定されたのはかなり古く1987年ですから、かなり長く続いている記念日なのです。ぞろ目で分かりやすいですし、ねこらしさを感じる日程なので、今となっては毎年多くの愛猫家が待ち侘びている一日と言っても過言ではないでしょう。

ねこの日の由来としてよく知られているのは、ねこの鳴き声である「にゃーにゃーにゃー」を語呂合わせとして2月22日とされたという話です。これも勝手に決めたわけではなくて、猫の日実行委員会がペットフード教会と協力をして、なんと全国の愛猫家から公募をして制定されている納得の一日なのです。ねこと暮らせる喜びを感謝する日として、ねこと一緒にそれを心ゆくまで堪能する一日として、今では愛猫家だけではなく多くの人に知られる記念日です。

今でこそねこの日は当たり前のように2月の記念日として知られていますが、その歴史の長さは実は知られていませんでした。今ではかなり多くのメディアでこの日が取り上げられるようになって来ていますし、イベントやキャンペーンなども打ち出されるようになって来ているので、猫好きではない人でも可愛い猫たちの姿を見て心和む一日を楽しんでいます。今後もますますいろんな楽しみ方が出来るであろう、そんな素敵な記念日となっています。

インターネットが当たり前のように利用されるようになってからは、やはりねこの日が近くなるとたくさんの可愛らしいねこの画像や動画がたくさん見られるようになります。テレビなどでも紹介されたりもしますから、一日中たくさんの猫たちに癒されて過ごす事ができます。最近は駅やお店などでもねこがちょこんと多くの人を出迎えてくれたりする所がありますので、そちらでも取り上げられてたくさんの人の心を和ませ笑顔にしてくれています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう