よい風呂の日におすすめの東京都内の天然温泉 - よい風呂の日 2018年4月26日 -

-AD-

四季折々の景色が美しい庭の湯

東京都内にも、良質な天然温泉がたくさん湧き出しています。よい風呂の日には遠出しないで、東京都内の温泉にゆっくり浸かるのもおすすめです。

よい風呂の日におすすめの東京都内の温泉の1つめは、練馬区にある「豊島園 庭の湯」です。本格的な日本庭園を眺めながら、温泉に入ることができます。

春は桜、秋は紅葉と四季折々の草花を眺めながら入る露天風呂は、東京都内にいるとは思えない旅行気分を味わうことができます。

地下1,445mから汲み上げられた天然温泉は、保湿効果の高いナトリウム・塩化物強塩泉なので、湯上り後も体のぽかぽか感が続きます。

「庭の湯」には、他にも岩盤浴棟や3種類のサウナで汗を流すエリアがあります。水着を着用して入るバーデゾーンもあるので、カップルで楽しむのもおすすめです。

琥珀色のお湯とぬる湯が魅力のSakura

よい風呂の日におすすめの東京都内の温泉の2つめは、豊島区にある「東京染井温泉 Sakura」です。東京都内の温泉としては珍しい無色透明の温泉は、陽射しを浴びると琥珀色に輝きます。

地下1,800mから湧き出す温泉は、約1,000万年前の地層から天然のミネラルをたっぷり含んでいます。保温・保湿効果が高く、お肌がつるつる・すべすべになると評判です。

こちらでは、内湯でぬる湯を楽しむことができます。ぬる湯に浸かると副交感神経が刺激されて、リラックス効果や安眠効果、免疫力のアップ、食欲の増進などの効果があるそうです。まさによい風呂の日にピッタリの効能高いお風呂といえるでしょう。

こちらの岩盤浴は、神話の故郷である高千穂の天照石を使用しています。遠赤外線の中でも細胞を活性化させたり、免疫力を上げたりする効果が高いといわれている石です。よい風呂の日に、その効果をぜひ試してみてください。

冷え性改善効果のある黒湯の久松温泉

よい風呂の日におすすめの東京都内の温泉の3つめは、大田区にある「久松温泉」です。大田区には黒湯が多いですが、こちらももれなく黒湯の温泉です。

黒湯は美人の湯ともいわれています。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で保湿・保温効果が非常に高く、湯上り後は肌がしっとりします。

エントランスを抜けると大きなソファやテレビがあるロビーがあり、入浴前も入浴後もゆったり過ごすことができます。ジャズの流れる脱衣場を抜けると、天井が高く開放的な大浴場です。

黒湯で身体を温めて、涼み場でほてりを鎮めて、また黒湯に入るといったような、湯治的な利用もできます。

特に冷え性の方はプチ湯治として1~2週間通うとより効果を実感できるそうなので、よい風呂の日をスタートに通ってみるのもおすすめです。

色々な種類の温泉に入れる明神の湯

よい風呂の日におすすめの東京都内の温泉の4つめは、足立区の「大谷田温泉 明神の湯」です。全ての浴槽に天然ひばが使用されているので、木の香りに癒されながらお湯に浸かることができます。

こちらの特徴は温泉の種類が多いことです。天然ナトリウム塩化物強塩温泉は、塩分と鉄分が豊富な熱の湯で保温効果が高いだけでなく、やけどや傷などの皮膚疾患にも高い効能があります。

湯上り後はややべたつきがありますが、乾くとさらっとして湯冷めしにくいお湯です。弱アルカリ性高張性温泉では、身体の循環系統が活発になる作用があります。慢性痛や疲労回復に最適です。

磁気泉はマイナスイオンがとても豊富なお湯で、リフレッシュ効果があります。よい風呂の日に色々と入って、自分の好みを見つけるのも楽しいでしょう。

ロウリュ体験ができる Spa LaQua

よい風呂の日におすすめの東京都内の温泉の5つめは、文京区にある「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」です。

言わずと知れた東京ドームシティの施設ですが、東京都内の真ん中というアクセス至便の場所ながら、都会にいることを忘れてしまうような贅沢な空間で温泉を楽しめるのでおすすめです。

泉質は保湿・保温効果が高いナトリウム塩化物強塩泉で、肩こりや冷え性、疲労回復などに効果があります。痩身の湯や美人の湯とも呼ばれています。

こちらでは熱したアロマオイルを含んだ水をサウナストーブに掛けて香りと蒸気を発生させるロウリュも行われています。マイナスイオンを含む非常に暑い熱波を体に浴びることで、疲労回復やストレス解消に効果があります。

サウナ好きの方におすすめですので、よい風呂の日をきっかけにぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう