アイスクリームの日 - 2017年5月9日 -

アイスクリームの日の起源や語源、歴史、
またアイスクリームの日に行われる行事などアイスクリームの日に関することを解説。

-AD-

アイスクリームの日とは

アイスクリームは乳固形分を使った冷たい食べ物です。日本では、乳固形分と乳脂肪分の割合で呼び方が変わります。乳固形分が15%以上で、そのうちの8%以上が乳脂肪分であるものをアイスクリームと呼びます。

そんなアイスクリームの消費拡大を願って、東京アイスクリーム協会(今の日本アイスクリーム協会)東京オリンピック開催年の1964年(昭和39年)に記念事業を開催して、いくつかの施設にプレゼントを行いました。それが5月9日であったことから、翌年からその日をアイスクリームの日としました

アイスクリームの売り上げが上がるのは熱くなる夏です。日本アイスクリーム協会は、シーズンインを迎える前に販売促進のためのイベント開催を計画しました。それがゴールデンウィークが終わった後の5月9日になります。

それ以降、毎年5月9日を「アイスクリームの日」として、イベントを開催しています。横浜の馬車道通りで、日本初のアイスクリームである「あいすくりん」を製造して販売したのがこの日であると言う説がありますが実際には間違いで、旧暦の6月ごろでした。
 
アイスクリームの日が始まったのは、1964年の東京オリンピックの年です。それから今日まで繰り返しイベントが行われてきた経緯があります。

無料配布などを行うイベントには多くの人が参加しています。大手チェーンでも値下げを行うなどのサービスが適用されるようになりました。いまでは全国規模になるほどの盛況ぶりです。SNSでの情報の拡散があるため今後も多くの人が参加するイベントの日としてますます盛んになることでしょう。

日本で初めてアイスクリームを販売した場所ということで横浜の馬車道では、アイスクリームの日に無料でアイスクリームを配るイベントが開催されています。

また、大手アイスクリーム専門店では同日に格安でアイスクリームを販売するというイベントが開催されています。最近ではSNSとコラボレーションして情報提供しています。SNSで、日本アイスクリーム協会のページを提示すると、詰め合わせがもらえるイベントも全国規模で行われています。

アイスクリームの日の各地のイベント

日本では、5月9日をアイスクリームの日としています。横浜の馬車道で我が国初のアイスクリームが売られた日が、5月9日であるからのようです。アイスクリームの日には、日本各地でアイスクリームに関するイベントがおこなわれます。

代表的なのが、日本各地で催されるアイスクリームフェスタです。各地の会場に足を運べば、アイスクリームが無料で食べられます。在庫がなくなれば終了なので、早めに行くことが望まれます。

東京、名古屋、大阪などの5会場では、有名アイスクリームメーカーのアイスクリーム各種類の詰め合わせが当たる抽選会もおこなわれます。

また、有名アイスクリームチェーンでは、人気の種類の商品をその日だけ3分の1以下の値段で販売したりもしています。

アイスクリームフェスタや博覧会

アイスクリームフェスタはアイスクリームの日である5月9日近辺に各地でおこなわれますが、アイスクリーム博覧会は、10月におこなわれたりします。

2016年のアイスクリームフェスタでは、アイスクリームが無料で、在庫がなくなるまで各地の来場者に配られ、Facebookユーザーには、さまざまな種類のアイスクリームの詰め合わせが当たる抽選が各地でおこなわれました。

詰め合わせには、ハーゲンダッツジャパンのミニカップバニラや、明治meijiGOLDLINEチョコレートクランチ&バニラなどの有名アイスクリーム13社の豊富な種類の商品が並び、大人気のようでした。

イベントは5月8日は名古屋と東京で、5月14日は大阪で、5月15日は福岡、21日は広島で開催されました。

横浜馬車道でのイベント

横浜市の中心地にある馬車道は、我が国におけるアイスクリーム発祥の地です。ここで初めてアイスクリームが売られた日がアイスクリームの日となっています。

横浜は、鎖国をしていた江戸時代の末期に開港された、数少ない場所のひとつであり、西洋文化が早くに浸透しました。アイスクリームの日には、馬車道商店街を訪れた人に対し、馬車道あいすの街頭無料配布がおこなわれます。

また、アイスクリームの日を挟んだ3日から4日間は、馬車道商店街でさまざまな種類の商品を並べた馬車道マルシェが開かれます。馬車道には、歴史ある建物が残り、観光地としても有名なスポットですから、この機会に来訪するのもおすすめです。

横浜名物のさまざまな種類のスイーツを売るお店も付近にあります。

サーティワンアイスクリームのキャンペーン

サーティワンアイスクリームは、日本でも指折りの人気を誇るアイスクリームチェーンです。他店への委託販売をせず、店舗での販売に限っているのは自信の表れでしょう。

全国各地にチェーン展開していますが、近くに店舗がないと、なかなか利用できませんので、アイスクリームの日のキャンペーンイベントの日に、足を運んでみるのがおすすめです。

サーティワンアイスクリームでは、アイスクリームの日に破格のキャンペーンイベントをおこなっています。通常価格が360円のレギュラーシングルコーンを、なんと各種類税込み100円で販売しています。レギュラーシングルコーンが360円というのは、かなり高めですが、それでも消費者が詰めかける人気商品です。

各地の店舗での、3分の1以下という安さのキャンペーンイベントですから、ぜひとも利用したいものです。

高級アイスもこの日なら

アイスクリームの日である5月9日は、全国各地でさまざまな種類のイベントがおこなわれます。アイスクリームを無料配布している商店街やイベント会場もありますし、高級アイスクリーム店が大幅割引きをしたりします。

普段は高くてそうふんだんに食べることができない高級アイスを、格安で購入できる機会ですから、アイスクリームの日を頭に置いておいて、その日にイベントや店に足を運んでみてはどうでしょうか。

かき氷も魅力ですが、やはりコクのあるアイスクリームのほうが種類として好きだという人も多いです。高級アイスは、乳脂肪分が多く、ひと味もふた味も違うと感じる人が多く、値段は高くても根強い人気があります。

この機会にさまざまな種類を試し、たっぷりと食べたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう