アーモンドの日 - 2018年1月23日 -

アーモンドの日と聞いてもその由来も理由も知らない人がほとんどでしょう。
ですがアーモンドの素晴らしい力を知ると、健康的な生活にアーモンドが欠かせないという思いから制定された理由がよく分かります。

-AD-

毎日が何らかの記念日である大事な日です

普段何気なく暮らしている毎日ですが、その中にも誰にでも誕生日や結婚記念日など、特別な日や記念日があると思います。自分にとっては何でも無い日でも、人によっては一年で一番大事な日だというのはよくあることだとも言えるでしょう。それと同じようにほとんど毎日と言って良いほど、一日一日が何らかにちなんだ記念日に制定されています。

カレンダーに記載されていることもまず無いので、今日が何の日などと気にする人もあまりいないと思いますが、こんな日が制定されているのだと面白く思う日もいくつもあります。アーモンドの日もその一つではないでしょうか。なぜアーモンドの日が制定されているのか、その由来も理由も思い浮かばないという人がほとんどだと思います。

アーモンドの日の由来とは

アーモンドの日がいつかと言うと、1月23日です。けれど日付を見ても何故この日がアーモンドの日に制定されているのか、その由来を疑問に思うばかりです。カリフォルニアアーモンド協会によってアーモンドの日は制定されましたが、女性に必要な1日のビタミンEがアーモンドを23粒食べることで摂取することが出来ることが大きな由来の理由です。

更に、「1、2、3」の掛け声とともにアーモンドを食生活に加えた健康的な生活をスタートさせるきっかけにして欲しいという願いも込めて1月23日に制定されています。こうした理由を聞くと、アーモンドの日がなぜ1月23日に制定されたのかも納得です。制定した人々の想いまで伝わってくるようです。

アーモンドの日を制定した理由はアーモンドの持つ力

アーモンドの日が制定されているということは、アーモンドには記念日を制定するほどの素晴らしいものであるということが大きな理由でしょう。先程も述べたようにアーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは強い抗酸化力を持っているため、アンチエイジングに非常に効果が高いと言われています。更に血管を健やかに保つ効果までありますので、動脈硬化などに代表される生活習慣病の予防にも効果を発揮します。

それだけではなく、アーモンドの主成分である不飽和脂肪酸はコレステロール値を低下させる効果もあります。性別、年齢に関係無くアーモンドを食べることはこのように健康に大いに良い影響を与えます。このように素晴らしい力を持つアーモンドを少しでも多くの人に知ってもらいたいという想いがアーモンドの日を制定した一番の理由でしょう。

ナッツの日とは異なる制定された由来と理由

アーモンドの日の由来と制定された理由は分かりましたが、他にも記念日を調べてみると7月22日のナッツの日もあるのだと知ることが出来ます。日本ナッツ協会が「夏にナッツ」とも掛けた語呂合わせでナッツの日を制定しました。そうなるとアーモンドもナッツの一種なのだから、一緒にしたら良いのではないかと思うかもしれません。

ですがナッツの日は、くるみやピスタチオ、マカデミアナッツなど、豊富にある全ての種類のナッツを対象にして制定されています。ナッツ全般に親しんでほしいという思いから制定されています。アーモンドの日は、あくまでもアーモンドの持つ力の素晴らしさをアピールするための日ですから、ナッツの日とは制定された由来も異なりますし、理由も異なります。

記念日が制定された由来や理由を知ると面白い

今日は何の日なのだろう、と毎日考えて調べてみるだけで、これからの毎日も楽しくなってくるように思えます。なぜこんな日が制定されているのだろうかと、その由来や理由を調べてみると、新しい発見がいくつもあることでしょう。実際にアーモンドの日があることさえ知らなかったとしても、その由来や理由を調べてみるとアーモンドの凄さを改めて知ることに繋がります。

アーモンドの素晴らしい力を知って、生活の一部に取り入れて欲しいという制定した人々の思いや願いも実感することでしょう。これを機会に毎日が特別な記念日であることを実感し、一日一日を大切に生きていくことに役立てましょう。今日が何の記念日であるのか、その由来や理由まで調べると雑学まで増えてより人生が面白くなるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう