アーモンドの日の効果的なアーモンドの食べ方 - アーモンドの日 2018年1月23日 -

1月23日はアーモンドの日です。アーモンドの日には、効果的なアーモンドの食べ方を意識しながらアーモンドを食べると良いでしょう。
健康にも美容にも効果的な食べ物です。

-AD-

1月23日はアーモンドの日

語呂としてはアーモンドを連想しにくい日に設定されているのですが、1月23日はアーモンドの日です。何故この日がアーモンドの日として設定されたかというと、1日に成人女性が摂取すると良いとされているアーモンドの量が23粒であるというところから23日に決められたとされています。

アーモンドには女性には嬉しい美容効果がたくさん含まれていますので、アーモンドの日以外でも、積極的に摂取すると良いでしょう。もちろん健康効果も高いので、女性だけではなく、男性にも、お子さんにも摂取をおすすめする食べ物になります。上手に毎日の食生活に取り入れていくことで,家族みんなが健康的な体と美しい肌を手に入れましょう。

アーモンドに含まれる女性に嬉しい美容効果

アーモンドには、美容に効果的な成分が含まれています。アーモンドはナッツ類の中でも比較的手に入りやすいナッツになりますので、アーモンドの日以外でも、日常生活の中で少しずつ食べるようにすると良いでしょう。ナッツ類の中でもアーモンドはビタミンEが豊富に含まれていることが分かっています。ビタミンEの美容効果として最も注目すべきは抗酸化作用です。

アーモンドを食べることで老化を遅らせることが出来ると期待されている抗酸化作用が期待出来るビタミンEを多く摂取することが出来ますので、女性にとって食べるべき食材の一つになるでしょう。持続してビタミンEを摂取することが大切ですので、アーモンドの日以外でも日常的に摂取すると効果的です。

アーモンドは意外にもカロリーが低い

美容に効果的なアーモンドですが、カロリーが高いと特に女性のダイエットをされている方は敬遠されているかもしれませんが、糖質が低いので、実はダイエット向きの食べ物になります。しかし、市販されているアーモンドの多くはローストされたアーモンドになります。

加工されていますので、そのまま食べて美味しいものですが、栄養価は生のアーモンドの方が高いので、より効果的な摂取方法を選びたい方は生のアーモンドを選ぶようにしましょう。生のアーモンドを食べる際には、食べ方としてそのまま食べるよりも、砕いて食品に混ぜる方が食べやすくなります。アーモンドの日には、ぜひ効果的な食べ方を試してみると良いでしょう。

まとまった量を摂取することが大切

アーモンドをより効果的な方法で食べて結果を残すには、まとまった量を日々摂取する必要があります。その為には食べ方にも工夫が必要になってきます。より効果的な食べ方としては生のアーモンドを食べることが効果的ですが、量も1日に20~30粒とまとまった量のアーモンドを食べる必要があります。

その為、食べ方にも工夫をして、生のアーモンドを砕いて毎朝のヨーグルトと一緒に食べたり、ご飯にふりかけのようにして食べるなど、毎日の食生活に取り入れるにも工夫が必要になってくるでしょう。上手な食べ方をすることで、美容にも、健康にも効果が期待出来ます。また、アーモンドそのものを食べることに抵抗がある方はアーモンドミルクという製品もあるので選択肢に入れると良いでしょう。

アーモンドの日には家族みんなで効果的な食べ方をする

普段アーモンドを意識して食べている方も、効果的な食べ方に関してはあまり意識が廻っていないこともあります。せっかく食べるのであれば、意識をしてアーモンドの日をきっかけに効果的な食べ方に関しても考えてみると良いでしょう。継続することが肝心ですので、アーモンドの日はきっかけにして、継続してアーモンドの日以外でもアーモンドを食べ続ける食べ方をすることが大切です。

特に子供にとってはヨーグルトに混ぜたり、アーモンドミルクを飲ませることも、効果的にアーモンドの栄養素を摂取することが出来る食べ方になります。美容効果もとても高いアーモンドですので、家族で意識して摂取していくようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう