アーモンドの日に作って食べよう!おすすめお菓子レシピ - アーモンドの日 2019年1月23日 -

アーモンドの日は1月23日です。アーモンドはとても高い栄養が詰まっていて、どんなお菓子との相性が良い優秀な食材です。
お気に入りレシピを使ってアーモンドのお菓子を楽しみましょう。

-AD-

アーモンドのお菓子をみんなで作ってみよう

1月23日はアーモンドの日です。この日は、みんなでアーモンドを使ったお菓子レシピを参考にお料理してみてはいかがでしょうか。アーモンドのお菓子はたくさんのレシピがあります。基本的なレシピから、初心者向けのレシピまであるので、どんな人でもお気に入りのアーモンドレシピが見つけられるはずです。

また、アーモンドは栄養価が高いので、アーモンドの日には、みんなで健康づくりができる日でもあります。アーモンドの日にたっぷりとアーモンドを使ったお菓子を作って、楽しみましょう。作る楽しみで健康だけでなく、家族や友人との仲も深まり、温かい時間を過ごせるようになります。みんなで作って、みんなで食べましょう。

アーモンドの美味しさをそのまま味わう

アーモンドの日には、なくてはならないお菓子、アーモンドそのままの味を楽しむレシピです。まるごとのアーモンドを、200℃で5分ローストします。鍋にグラニュー糖と水を入れて煮詰めます。ぶくぶくと泡立ってきたら、アーモンドを加えそのまま加熱します。キャラメル上になったら、オーブンシートの上にアーモンドをだし、冷まします。これで、アーモンドプラリネの出来上がりです。

このお菓子は、アーモンドをローストして香ばしさを引き出すのが美味しくしあげるコツです。簡単なレシピなので時間がない時にでも、すぐにつくることができます。材料が少なく済むのも嬉しいところです。パクパクと食べられて、つい食べ過ぎてしまう美味しさです。アーモンドの日にゆっくり映画を見ながら楽しむ時に最適です。

アーモンドタルトでバリエーションが広がる

アーモンドの日に豪華なお菓子を作りたい方には、アーモンドタルトがおすすめです。アーモンドをたっぷり使ったアーモンドクリームを使ったレシピは、どんなフルーツとも相性が抜群です。レシピはまずバターをクリーム状に練り砂糖を加えます。さらに卵を加え混ぜ合わせます。そこに薄力粉とアーモンドクリームを加え混ぜ合わせたらアーモンドクリームは完成です。

これを焼いたタルト台に乗せてオーブンで焼けば、基本のタルトができます。ここに好きなフルーツを彩りよく乗せれば、アーモンドの日にふさわしい立派なお菓子ができます。デコレーションも楽しめるお菓子なので、家族でわいわいとアーモンドの日を楽しむ人に向いています。大きなホールケーキもアーモンドがたっぷりで栄養満点です。

ココアとアーモンドの組み合わせ

アーモンドはどのような食材にも合わせやすいものですが、特にココアやチョコと組み合わせたレシピは相性が抜群です。寒い冬には特に美味しく感じられるでしょう。レシピは簡単です。バターを練って砂糖を加え、卵を入れます。薄力粉とココアを一緒にふるっておいたものと混ぜ合わせます。これでココア味のクッキー生地ができます。アーモンドスライスは使用前にオーブンでローストしておきます。

そして、出来上がったクッキー生地に、アーモンドが割れないようにそっと練り込みます。棒状にまとめて、冷凍庫で3時間以上冷やし固めます。ここまでは数日前に作っておいて冷凍庫で保存しておけます。食べる前に1cm厚さに切りオーブンで焼きます。このレシピは作り置きができるので、アーモンドの日の前に準備しておくことができます。

アーモンドの日にはみんなで楽しもう

アーモンドに日には、アーモンドをたっぷり使ったレシピで、アーモンドのお菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。アーモンドは栄養価が高く、健康にも美容にも良い効果があることがわかっています。お菓子は砂糖や油分を多くとってしまいがちですが、アーモンドを加えることで、栄養価をアップさせることができます。お菓子の中でも健康的なお菓子にすることができます。

アーモンドの日にはゆっくりとアーモンドのお菓子を食べながら、家族の時間や友人たちとの時間を過ごしてみてください。美味しいお菓子と共におしゃべりすることで、いつもは離せないことまでじっくりと話し合う良い機会になります。つい、夜更かししてしまうイベント時も、アーモンドの栄養効果で健康的に過ごせます。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう