イヤホンの日におすすめの高音質イヤホン - イヤホンの日 2019年1月8日 -

1月8日は「イ(1)ヤ(8)ホン」の語呂合わせで「イヤホンの日」というのはご存知でしょうか。
新しいイヤホンを購入して音楽を高音質で楽しんでみるのもおすすめの日となっています。

-AD-

イヤホンの日に購入したい高音質イヤホンのおすすめ

1月8日はイヤホンの情報サイト「イヤホンナビ」が制定したイヤホンの日というのはご存知でしょうか。イヤホンは一度購入してしまうと収集家でもないかぎりなかなか買い替える人も少ないかもしれませんが、高音質のものがぞくぞくと新しく販売されていますのでイヤホンの日を目安に最新のものにするのもおすすめです。

イヤホンの日には世界中のイヤホンを集めて音の違いを比較するイベントなども開催されていますので高音質にこだわりがある方はそういった場所に出かけてみるのもおすすめです。最近ではコストパフォーマンスと高音質の両方を兼ね備えたイヤホンも多く販売されていますのでイヤホンの音の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

手ごろで高音質な「Q12 Bluetooth」

イヤホンの日におすすめの高音質イヤホンは手ごろな値段のものも販売されています。コストパフォーマンスと高音質を兼ね備えたものが欲しいときには5,000円以内を目安に探すと見つかりやすくなります。サウンドピーツから販売されている「Q12 Bluetooth」は安い場合なら3,000円以内で購入できるモデルでありながらブルートゥースやマグネット、マイクまでついた製品なのでおすすめです。

「Q12 Bluetooth」は1~2時間の充電で6時間の音楽再生が可能となっています。高音質なだけではなく軽量で音漏れもしにくいことからランニングなどのシーンでも愛用されています。軽量かつコンパクトなデザインのイヤホンが欲しいときにおすすめです。

2万円台の高音質イヤホンはイヤホンの日におすすめ

高音質のイヤホンは1,000代からも購入することができますが、よりこだわりを持ってイヤホンを選びたいと思った時には定番の名機と呼ばれるものを選ぶと失敗が少なくて済みます。イヤホンの日におすすめなのはKlipschから販売されている「New-Xシリーズ」です。抜群の装着感がある軽量で小型のロングセラー商品となっています。

イヤホンの日に購入するのなら中古のものを安く購入するよりは最新のものを選ぶようにするのがおすすめです。「New-Xシリーズ」の完成品ともいわれる人気のX10は現在生産中止となっていて偽物も出回っているので注意が必要です。中音域や高音域の音がくっきり聞こえると評判のイヤホンとなっています。

満足感を得たいならハイエンドモデルがおすすめ

より音楽の持つ魅力を体感したいと思っているのなら50,000~10,000円代のハイエンドモデルのイヤホンがおすすめです。中でもおすすめなのは「SE846」です。このイヤホンは世界初のローパスフィルターを搭載している高写本イヤホンで世界で最も認められたマイクロホンメーカーSHUREから販売されています。

耳かけ式のタイプなので振動が軽減され装着強度にも優れています。ステンレスノズルが着脱可能となっていて音質をバランス・ウォーム・ブライトから選ぶことが可能なため音楽や自分の好みの音質に合った使い方ができます。イヤーピースも豊富なので耳によりフィットするイヤホンをお探しの方にもおすすめです。

イヤホンの日にはイヤホンを新調するのがおすすめ

イヤホンの日にはイヤホンを新調するのがおすすめです。お気に入りのイヤホンも人気のシリーズの場合には正当進化させたものが販売されていることもあります。イヤホンは一見どれも同じように思われがちですが、好きな音楽を最新の技術を使って作られたイヤホンで聴けば音楽のもっている魅力をより深く味わうことができます。

同じ曲を聴く場合でもイヤホンごとに特徴が異なりますので自分にあったイヤホンを探してみてはいかがでしょうか。イヤホンはインターネットを使って通信販売で簡単に購入できますが家電製品を扱うお店なら色々なイヤホンの聞き比べもできます。イヤホンの日のお出かけプランの参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう