エイプリルフールの嘘は優しい気持ちで許せるもので - エイプリルフール 2018年4月1日 -

-AD-

お金にまつわる許せる範囲の優しい嘘

最も単純で信じやすいその一つに、お金の話があります。一万円を拾ったとか、宝くじが当たったなどはその例です。

無造作に財布を置いている人などがいれば、そこからお金を出して、みんなに配ってしまうというのも面白いです。ただし、お金にシビアな人にはやってはいけません。気心の知れた友達や仲間など、笑って許せることができる優しいキャラの人におすすめです。

会社の先輩に、突然お小遣いをあげると言うのも面白いです。優しい笑顔で、ほら小遣い、とお金を渡せば、相手は驚くことうけあいです。本人同士のみならず、周りも巻き込んで笑い合える優しい嘘です。

可愛げがあって許せる嘘なので、かなり広い範囲の人に使えます。

告白系の許せる優しい嘘

男女の恋心などで嘘をつくのはタブーです。相手に少しでも気持ちがあった場合に、本気で傷つけてしまうことになるからです。

ただし、エイプリルフールを利用して思いを伝えてしまうと言う手段もあります。長く彼氏がいないなら、俺なんかどう?などと軽く言ってみて、相手の出方を家リアクションを確認するのもエイプリルフールならではのかけ引きです。

もし相手が露骨に嫌な顔をしたり全く無反応だった場合は、嘘だよ、今日はエイプリルフールだろ、でごまかせます。

この場合は、告白そのものは失敗に終わったという結果ですが、それがきっかけで相手が意識し始めたり、ポジティブな方向に気持ちが変化する可能性があります。ダメ元ならやってみるのも1つの手です。

明らかに冗談とわかる嘘は許せる

エイプリルフールの朝に、いきなりかまします。自転車がパンクしてたから馬で来た。 4月だけどまだ寒いから、放課後ハワイに行くんだ。などです。場所やシーンを変えて応用が利くので、おすすめです。出勤途中に500万円拾ってさ、なども、嘘バレバレで許せる冗談です。

優しいエピソードを交えても良いです。登校途中に、困っているおばあさんを5人連続でおんぶしてきて疲れた、などという嘘は思わず笑ってしまいます。優しいアピールを間違えてしてしまっているのは、なんとも間抜けで面白い嘘です。

なにか困っている人や友達に、できもしない大きなことを言うのも優しい嘘の一つです。俺が100万円用意するから何とかなるだろ、とか首相に電話を入れておくから大丈夫、などです。

一発ギャグのようなエイプリルフールのネタ

さぁ今日はエイプリルフールだから、一丁嘘でも付くか!などと朝から宣言されれば、つい笑ってしまいます。エイプリルフールだからと言って嘘をつく奴は俺は嫌いだ、と言う嘘をつくのも面白いです。

前日から、俺こういう嘘をつくから、と説明しておいて、エイプリルフール当日にいつまでたっても言わないというのも良いネタです。周りからの優しいツッコミ待ちではありますが、高確率で成功します。

出オチという手もあります。その場には絶対にそぐわない格好で現れたり、血を流しているようなメイクをしてみたり、第一印象が全ての、見た目重視の許せるネタです。

あまりフォーマルな場面でやると、大スベリの可能性があるので、許せる範囲をよく考えて実行してください。

普段の溜まったストレスを少し発散する嘘

これは少し変化球というか、変わった嘘です。いつもガミガミとうるさい上司に、説教の長い先輩に許せる範囲の小さな仕返しです。

先輩、今日のスーツも最高にダサイですね。などと思い切って言ってしまいます。怒りモードに入る直前に、いやだなあ、エイプリルフールですよと、冗談にしてしまいます。

実は本音で嫌みを言っているのですが、エイプリルフールを言い訳にごまかせるので、1年に1度だけ許せる嘘のような本音です。普段優しい先輩たちには、もっとどぎつい批判を冗談で行ってみても面白いです。

例えば、先輩、部長がカンカンでしたよ何をしたんですか、などです。引きつる先輩や上司の顔を見るのは、なんとも言えず快感です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう