エイプリルフールで使える上手い嘘のつきかた - エイプリルフール 2018年4月1日 -

-AD-

エイプリルフールにつくポジティブな嘘

たった1日嘘が許されるエイプリルフールですから、最大限に楽しみたいものです。上手い嘘のつきかたとしては、ポジティブなものであることが大事です。嘘そのものは少々どぎついものでも構いませんが、嘘で騙された人が後で笑えるような内容でなければなりません。

例えば、誰かが亡くなったとか、大怪我をして病院に担ぎ込まれたなど、本気で人を心配させたり悲しませたりするような嘘のつきかたは避けるべきです。

どうせなら、知り合いや周りの人間の誰かが、とてつもなくハッピーな出来事に遭遇した等の方が、上手いと言えます。

ユーモアの溢れる茶目っ気たっぷりなエイプリルフールの上手い嘘のつきかたにはどんなものがあるでしょうか。いくつか例を挙げてみます。

自分の身に降りかかったハッピーな嘘

エイプリルフールの上手い嘘のつきかたとしてまず挙げたいのが、自分の身に起きたハッピーな出来事としての嘘です。例えば、宝くじに当選した、登校途中や出勤中にお金の入った封筒を拾った、などです。

ただ、お金を拾ったと言う嘘のつきかたは、警察に届けなければならないと言う心配を相手にさせてしまうため、人を選んで行った方が良いです。

普段嘘をつき慣れていない人は、登場人物が多いとボロが出やすくなります。1人称で済ませられるこのタイプの嘘のつきかたであれば、バレにくいという利点があります。

よりリアリティーを持たせるために、自分の家族が宝くじに当選した、と言う嘘のつきかたもおすすめです。登場人物は2人になりますが、話が複雑になっていない分バレない、上手いエイプリルフールの嘘のつきかたと言えます。

エイプリルフールの前から布石を打っておく

エイプリルフールそのものは当日限りのものですが、その準備を事前に進めることでより手の込んだ、バレにくい嘘をつくことができます。

例えば、今週は金運が良いらしいので、スクラッチタイプの宝くじでも買ってみようかと思っている、などと数日前から仕込んでおけば、当日それが当たったと言う嘘に真実味が増します。

また、人事部の部長が、自分に何かを言いたがっているようだという情報をチラつかせておいて、エイプリルフール当日に異動や昇進の嘘をつけば、高確率で信用されます。これもうまい上手い嘘のつきかたです。

事前に布石を打っておいて相手がまんまと引っかかった時、相手は布石を打っていたことにも気がつくはずです。そこまでするとは、と感心されるのも快感です。

エイプリルフールで嘘を言うタイミング

4月1日丸一日がエイプリルフールですが、その日の中で嘘を言う上手いタイミングはどこでしょうか。それはズバリ、早い時間帯です。

夕方や夜に嘘をつこうと企てても、時間が遅くなればなるほど、すでに誰かに嘘をつかれている可能性が高まります。年にたった一度しかないエイプリルフールで先に嘘をつかれている相手をもう一度騙す事は、急激に難易度が増します。

早い時間帯で、騙そうとしている相手ができるだけ無警戒のタイミングがベストです。朝顔を合わせると同時に言い放つ位で準備をしておくのが、上手い嘘のつきかたです。

ネットなどを通じたメディアの発達が著しい昨今、たくさんの企業もまた宣伝を兼ねたエイプリルフールならではのジョークを公開しています。それらを伝えるニュースもまた早く伝わるので、目にする前の速攻がおすすめです。

エイプリルフールの上手い嘘の伝え方

上手い嘘を思いついたとしても、それがきちんと相手に伝わらなかったらもったいないです。その意味では、伝え方も重要です。

面と向かって相手に対峙する場合、少なからず演技力が要求されます。あまり芝居がかってもばれてしまいますし、かといって棒読みでは信じてもらえません。

努めて平静を装うのが上手い嘘のつきかたですが、俳優でもない素人に、自然なお芝居は難しいです。

そんな時はメールで伝えるのも上手い手段です。メールの文面であれば、声や表情から騙そうとしている意思は伝わらないので、バレにくいです。メールの持つ無機質な面を利用します。

ただ、メールは相手がすぐ読むとは限らず、またエイプリルフールの嘘だということを伝えるタイミングも難しい点は注意が必要です。

上手い嘘で騙し、騙され、ばらした後にみんなで笑い合えるような、そんなエイプリルフールが素敵です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう