世界のエイプリルフールの嘘が禁止の国 - エイプリルフール 2018年4月1日 -

-AD-

中国では国の文化に合わないと禁止

世界には、エイプリルフールでニュースでも大事な嘘をつく国もありますが、逆に世界の国の中にはエイプリルフールの嘘を禁止するという国もあります。中国もそんなエイプリルフールの嘘を禁止する国の一つです。

中国ではエイプリルフールに嘘をつくことは国の文化的伝統にあわないし、社会主義の中核的価値観とも合わないとして嘘(ジョーク)の発信をすることを慎むようにということを国営の通信社を通して伝えています。

すでに、中国でも若者の間ではエイプリルフールが浸透しており、若者を中心に親しまれているため、戸惑う人も少なくありません。偽情報によって社会が混乱するので、それを防止するための措置として考えられたものだといわれています。

エイプリルフールが浸透してないフィリピン

フィリピンではエイプリルフール自体が浸透しておらず、世界の国の中でも珍しい国だといえます。

エイプリルフールの嘘を禁止する以前に知ってる人自体が少ないので、4月1日は誰かの誕生日でもない限り、ただの4月1日に過ぎないのです。

ネット文化も発達しているとはいえないので、世界的な影響を受けにくいというのが理由の一つです。

数十年後にはフィリピンでもエイプリルフールが浸透して国民が皆、4月1日の嘘(ジョーク)を楽しむようになる可能性も否定はできませんが、それはまだまだ先のことになりそうです。

冗談にならない嘘をついついてしまって、問題になってしまうという場合を考えると、そういうことがないのは平和だともいえるでしょう。

世界一嘘をつくペルーのエイプリルフール

世界では嘘を禁止する国もありますが、ペルーはもともと世界で最も嘘をつくといわれているほど気軽に嘘をついている人が多い国です。

普段から嘘をつくことが多いため、エイプリルフールの日に嘘をつくということを意識して言う人はあまりいないとされています。そのため、ペルーでのエイプリルフールにあたる日はなんと12月28日となっています。

ちなみにペルーだけではなく、中南米の一部やスペインなどではペルーと同じく12月28日がエイプリルフールにあたる日になります。

「普段から嘘をつくランキング」では上位3位までにペルー、アルゼンチン、メキシコと並んでいます。ペルーは驚きの第一位となっているのです。

イスラム教徒はエイプリルフールが禁止

イスラム教徒にとってとても大切なコーランですが、そのコーランの中には嘘をつくことを禁止するという文があり、イスラム教徒にとっては嘘をつくことはコーランに反する行為であるため、イスラム教徒はエイプリルフールが強く禁止されています。

これは、世界各国にイスラム教徒はいますのでその方達にとってはエイプリルフールをする必要も全くないということになります。

しかし逆に言えば、エイプリルフールという日は宗教的に禁止されてしまうほど世界的に浸透されているイベントであるとされているということになります。

国によってはこのように禁止されている宗教もありますので、相手によってはエイプリルフールのジョークは通じないということも知っておく必要がありそうです。

韓国では軍隊関連の嘘は禁止

お隣りの国韓国ですが、世界中に浸透しているエイプリルフールをもちろん韓国でも楽しんでいる人は少なくありません。

しかし、この国では軍隊に関係した嘘は絶対についてはいけないということになっています。

韓国には徴兵制度がありますが、この徴兵に行くと言っておいて、徴兵免除をしてもらうために何か嘘をついてしまったりすると、なんと韓国国内には入国禁止となってしまいます。

韓国系アメリカ人の歌手がTVで徴兵へ行くと言っていたのに、その後アメリカ国籍を取得して移住してしまったため、嘘をついたということになり、なんと韓国政府から韓国への入国を禁止されてしまったのです。

それだけ重要なことだということなので、韓国では例えエイプリルフールであろうと軍隊関連の嘘は禁止です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう