エイプリルフールは上手な騙し方をして最高の思い出に - エイプリルフール 2018年4月1日 -

-AD-

エイプリルフールの楽しみ方

エイプリルフールは直訳すると4月バカ、となります。年に一度バカを言っても許される日、という解釈で間違いないでしょう。あまり意識しない人も多いですが、一年に一度のこの日を大いに楽しんでしまうのも一興です。

嘘をつくにも色々あります。誰かを陥れたり、自分が利益を得るために相手に損をさせたり、法に触れたりするのはもちろん無しです。ユーモア溢れる騙し方で、嘘をつかれ騙された相手も最後には笑ってしまうような、そんな嘘ならみんな結果ハッピーです。嫌な思いをしたり、遺恨を残すことがないような、騙された相手も「オイシイ」と思える嘘にしておきましょう。

結果嘘はバラすとしても、それまでは相手が真剣に信じた方が展開は盛り上がります。まずはしっかりと信じさせる騙し方を学びましょう。

表情や環境など全てを使って信じさせる

嘘が上手な人は表情に変化がありません。いつもと違う違和感を悟らせないためには、ポーカーフェースが基本です。嘘をつく時は笑いたい衝動をぐっと堪え、真剣な顔で語りましょう。自然な語り口に見せるため、鏡の前で練習するのが良いです。どうせやるなら徹底的にやる方が面白いです。その意味では、周りを巻き込むやり方もお勧めです。

協力者を用意し、仲間内で1人を狙い撃ちするような騙し方も良いです。騙される人以外はみんな知っているという状況であれば、相当突拍子もない嘘も通りやすくなります。ただ、やりすぎは禁物です。周りが劇団員というような特殊な環境でもない限り、みんな素人です。やりすぎるとボロが出たり、異様にお芝居がヘタな人もいるでしょう。あくまで騙す本人は1人で、周りにはアシストを頼む位が丁度良いです。

騙した後のフォローまでがエイプリルフール

綿密なシナリオを考えるときは、最後まできっちり練り上げましょう。騙し方と同じ位、バラし方も大事です。バカにしたり、あざけるような空気にならないように注意が必要です。最高の騙され方をしてくれてありがとう、そんな素直なあなたが大好きだよという空気でフォローをしなければなりません。大切なのは、エイプリルフールという日を最高に盛り上げてくれた騙され役への感謝です。騙した人が主役ではありません。騙された人にスポットが当たり、後々面白かったと語られるのが騙された人になるように仕向けるシナリオが大事です。主演男優賞、と書いたタスキを用意し、かけてあげるのもナイスフォローです。

以上を当てはめられる、騙され役の人選も大事です。いつもぼーっとしている人より、ギリギリ騙せそうという人の方が盛り上がります。

エイプリルフールを真剣に楽しんで、良い思い出にしてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう