豊富な種類があるオカルト系の都市伝説の魅力 - オカルト記念日 2018年7月13日 -

都市伝説というのは膨大な種類が存在していますが、その中にはオカルト系の物も多くあります。不思議な体験や生物系の物など幅広いものですが、話で聞くのと実践するのとでは違いますから、アプローチの仕方には注意が必要です。

-AD-

不思議さや怖さがあるオカルト系の都市伝説

都市伝説というのはたくさんの種類がありますが、オカルト系の都市伝説だけでも色々な種類があります。不思議さに特化した種類もあれば、怖さに特化した種類、現実的な種類や非現実的な種類など、とにかく種類が豊富にあるのが特徴です。心霊体験、人面犬との遭遇などオカルト系の都市伝説は種類によってかなり内容が異なりますが、時代の移り変わりとともに、その時代に合った都市伝説が生まれるといった傾向があるのが注目ポイントです。例えば、現代においては携帯電話というアイテムが登場したことで、それにまつわるオカルト系の都市伝説が誕生したりもしています。オカルト系の都市伝説と一口に言っても、色々とあり、こういった奥の深さもあるのが面白いところです。

携帯電話にまつわるオカルト系の都市伝説

オカルト系の都市伝説の種類には、携帯電話にまつわるものがあります。
例えば、怪人アンサーというものがあり、携帯電話を使って起こる不思議現象となっています。10人で集まって、隣の人に電話をかけると、通話中にならず怪人アンサーのところにつながり、最終的に自分のところにやってきて、体を引き裂かれるという不思議さと怖さがミックスされたオカルト系の都市伝説です。また、捨てた人形から電話がかかってくるといったオカルト系の都市伝説もあります。何度もかかってきて、その度に今いる場所を伝えてくるのですが、最後は「今あなたのすぐ後ろにいる」という言葉で終わるという、ゾッとするオカルト系の都市伝説です。

UMA関連のオカルト系都市伝説

オカルト系の都市伝説を語る上で外せない種類の物といえば、UMA関連の話です。
UMAといえば、ネッシーや雪男、ビッグフットなどが有名ですが、世界中にはとてもたくさんのUMA目撃情報があります。UMAとは若干毛色が異なりますが、河童や鬼のミイラというのもあります。近年は、動画投稿サイトが活発化したことにより、インターネット上で、さまざまなUMAの姿を確認することができます。コンピューター技術が発達していますから、フェイクもあり、玉石混交といった様相を呈してはいますが、色々な想像が掻き立てられて、なかなか面白いものです。このように、実際に目撃するだけでなく、画像、さらには映像によって楽しめるようになったのも注目ポイントです。

安易に手を出してはいけない都市伝説

オカルト系の都市伝説というのは、独特の不思議さやスリルがあって面白いものですが、安易に手を出すとトラブルが起きる恐れもありますので、注意が必要です。
例えば、携帯電話を使ったオカルト系の都市伝説は、実践しても何も起こらないといったこともあるでしょうが、変に恐怖心が芽生えてしまい、それがトラウマになってしまうことがないとは言えません。また、UMA関連のオカルト系の都市伝説の場合、未確認生物をみつけようと出かけて、ケガをしたり事故に遭うといったことがないとは言えません。オカルト系の都市伝説は、本やテレビで楽しむ分には気楽ですが、素人の自分が行うとなると不測の事態が起こる恐れがありますから、注意しておきたいところです。

自分に合った楽しみ方をする

オカルト系の都市伝説は種類が豊富で、自分で体験してみたいと強く思うことが出てくることもあるでしょうが、映像で満足できる場合もあるものです。
オカルト系の都市伝説は、関連書籍がたくさん出ていますし、DVDも色々と出ています。また、テレビでも結構放送されることがあります。自分に合った楽しみ方をすれば安全ですから、体験しようと思って無理に出かけたりせず、本や映像で楽しむといったことも大切です。なお、都市伝説に詳しくなると話の元ネタをみつけるなど刺激的な発見ができる場合もありますから、研究をするといった楽しみ方をしてみるのも良いものです。自分に合った方法で楽しめば、さらにオカルト系の都市伝説への興味が湧いてくることでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう