カイロの日を機会に考えたいおすすめのカイロの選び方 - カイロの日 2018年12月1日 -

カイロは冬に欠かせない日本発祥のアイテムとなりますが、今日ではたくさんの種類があります。
カイロの日をきっかけに、その時に合ったおすすめの選び方について考えてみてはいかがでしょうか。

-AD-

カイロの日の前に用意しておこう

血の巡りが良いということは健康を維持するためにも欠かせないのですが、四季がある日本では冬になると洋服から肌が出ている手足が冷えてしまって、さまざまな体のトラブルが発生することにもなってしまいます。洋服を重ね着するのもいいのですが、カイロがあれば薄着でも温かく過ごすことができるのでおすすめのアイテムとなります。

カイロは、カイロの日になれば気温が下がることから利用者も多くなり、ドラッグストアやスーパーマーケット、コンビニエンスストアにはたくさんの商品が並ぶことになりますが、選び方にも着目してみるといいでしょう。目的によってはおすすめの選び方も違うことになるので、比較することは欠かせなくなってきます。

カイロの日に覚えておきたいカイロの種類

カイロは、寒さが厳しくなる12月に入るとピークを迎えることになり、その月の初めの日でもある1日のカイロの日までには購入して用意しているという家庭も多いものです。しかし、商品によっては大きさや持続時間にも違いがあるので、選び方に注意する必要があります。また、貼るカイロでも肌トラブルを回避するためには洋服に貼るタイプがおすすめですが、肌に直接貼っても安心な商品もあります。

他にも、寒さをしのぐためにもカイロはおすすめのアイテムとなるのですが、古傷が傷む、女性の生理時のトラブルを緩和するなどの目的でも活躍することになるので、さまざまな種類から目的に合わせた選び方も必要になってきます。

機能性を重視したい人のためのおすすめの選び方

カイロの日には、せっかくであれば機能性が高いものを選び方として重要視したいという場合、持続時間が長いカイロがおすすめです。12時間の商品が多いのですが、14時間対応という商品になると自宅を出て帰ってくるまでずっと使うことができるので、一日に二枚使うこともない賢い選び方ともなってきます。

また、カイロは気温が下がるカイロの日に温かく過ごすためだけでなく、以前に肩を骨折したという人であれば寒さで古傷が傷むこともあります。また、女性であれば生理時には腹痛に悩まされることもありますが、このような症状が出たカイロの日でも痛む部分に貼ることによって血流を良くして症状を和らげることができます。

おしゃれな人のためのおすすめの選び方

おしゃれな人になると、カイロの日であってもカイロを貼っていることを知られたくないという人もいるでしょう。若い人になると、着ぶくれをするようなファッションスタイルは避けたいと考えている人もおり、カイロの日の頃になると寒さから薄手の洋服は体を冷やしてしまうことになります。けれども、選び方としておしゃれなものも販売されているので、おすすめのファッションアイテムともなってきます。

一般的には、白無地が多いのですが、黒や柄が入ったものもあります。もしも見られてしまったとしても恥ずかしいことはなく、むしろ他の人にもおすすめしたいアイテムとなってきます。また、サイズの選び方としても縦9.5センチ、横13センチ程度の大きさが多いものの、ミニサイズもあるので目立ちにくくおすすめです。

快適に冬を越えるためにも用意しておきたいカイロ

カイロの日を快適に過ごすためにも欠かせないカイロは、たくさんの洋服を重ね着して動きにくくなることもなく、暖房を強くして光熱費が高くなってしまうこともなくなります。一枚当たりの値段は非常にリーズナブルなので、結果的には節約にもつながって室内でも屋外でも快適に過ごせることにもなってきます。

どの部位に貼るのかも重要な選択肢となり、肩こりであれば肩に、腰やお腹が痛むのであればその部分に貼りますが、寒さをしのぐのであれば背中や腰が効果的です。また、部位や目的に合わせたカイロの種類の選択も必要になってきます。たくさん入っていてお得な価格の商品もありますが、数種類を用意しておけば役立てることができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう