カメラの日にちなんでおすすめのアクセサリーを紹介! - カメラの日 2018年11月30日 -

11月30日はカメラの日とされています。カメラを購入するとバッテリーを充電してSDカードを装備してすぐに撮影に出かけられるかというと、その目的や環境によって色々なアクセサリーがあり、おすすめのものがあります。

-AD-

あったら便利なものと是非必要なものとは

毎年11月30日はカメラの日となっています。撮影する際色々な目的を持って、又、静止画に限らず、ケースバイケースで動画撮影も行いたいという場合も出て来ます。従って初心者だからという理由でカメラを購入してバッテリー充電し、撮影に出かけるという前にあらかじめ、撮影用途によって必要なものを揃えておく必要があるとも言えます。

その場合にあったらよいものと是非必要なものとがあり、カメラの日もあり撮影環境も考慮して検討することも大切になって来ます。後で後悔することの無いようにカメラの日のサイトなどを参考にして選択すると良いと思われます。撮影では一眼レフカメラなら標準レンズに限らず広角や望遠などの交換レンズは考えておくべきでおすすめ品でしょう。

予備バッテリーやSDカードもおすすめ

カメラの日を機会にカメラ撮影に出かける場合はバッテリー充電して、記憶媒体であるSDカードが必要になります。バッテリー充電では1本のバッテリーを使い切ったときに予備のバッテリーがなくて困ったということが予想される場合には、これも最初に用意しておくとあとで重宝することもありおすすめです。

カメラの日をきっかけに出かけ、多くの枚数を撮る傾向がある場合は予備のバッテリーやSDカードも適切な記憶容量のものを予備に揃えておくと、途中から撮影を再開する場合に心配が無くなりおすすめです。もちろん、カメラの日にカメラ購入が初めてである場合はパソコンへSDカードからデータを移すのにUSBカードリーダーも購入しておくと良いのでおすすめです。その際はマイクロSDカードとか、多くのカードの種類に対応するものを選ぶことがおすすめです。カメラの日には色々な備品を連想させてくれます。

リモコンや3脚、あるいは1脚もおすすめ

カメラで撮影を行う場合にはカメラ自体にブレ止め機能が搭載されている場合が多いものですが、マニュアル撮影などでシャッター速度を遅く設定する場合には3脚があると固定化され思う写真が撮れるものです。又、自画像を撮りたい場合に1人しか居ない場合もタイマーを使って撮れますし、リモコンがあればこれも重宝します。

高い位置から下に向けて撮る場合は1脚があれば目的を果たせますし、伸縮自在で割合小型軽量ですからこれを持ち歩くとデジタル一眼レフのような重量のあるカメラは簡単に固定できますのであると便利なものです。あとレンズの保護のためにはアクセサリーのレンズフィルターが必要となり、色なども選ぶことが出来ます。

液晶モニターの保護フィルムやカメラバッグもおすすめ

デジタル一眼レフカメラは液晶モニターが付いているものです。この表面はタッチパネル式になっていたりして結構指でふれることも多いものです。その際に指の指紋や汚れが付かないように保護フィルムというものが発売されていますので、メーカーとかカメラの種類に合わせてアクセサリーを購入しておくと良いものです。カメラの日というキーワード検索をかけると色々なものが見つかります。

カメラバッグはリュック式のものや手さげ式のもの、あるいは手軽なものでは必要最小限の機材の入るウェストポーチ式というものもありますので、手持ちのカメラの大きさや、ビデオカメラも同時に入れたいといった場合には、これらのことも考慮してなるべくかさばらないタイプのものをアクセサリーとして選ぶと良いと思われます。カメラの種類やその人の考え方によって必要なものが変わって来ることもあります。

カメラ購入のアクセサリーおすすめのまとめ

カメラの日にちなんでカメラを購入する際にはあったら便利なアクセサリーと是非必要なものという捉え方ができ、これはカメラの種類やシチュエーション、その人の考え方によって変わって来ると考えられます。多くの枚数を撮る場合は予備バッテリーがあると重宝しSDカード、あるいはマイクロSDカードも予備も必要になることもありおすすめです。アクセサリーではカメラの固定方法には3脚や1脚、ホルダーなどの方法もあります。パソコンにデータを取り込むにはアクセサリーのUSBカードリーダーもおすすめになります。

液晶モニターではアクセサリーの保護フィルムが必要となりおすすめですし、レンズには表面を保護するためにアクセサリーのレンズフィルターが求められることもあります。タイマーなどはカメラに組み込まれていますが、アクセサリーのリモコンもあると重宝するものです。カメラの日をきっかけにカメラ撮影に興味を持つ度合いが増えるということもあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう