おすすめケーキレシピ!ケーキの日にいかがですか - ケーキの日 2019年1月6日 -

1月6日はケーキの日です。ケーキにまつわる思い出がたくさんあるという人が多いのではないでしょうか。
そんな思い出に、おすすめレシピでケーキを作る思い出を加えてみませんか。

-AD-

ケーキには思い出がいっぱい

1月6日はケーキの日です。みんなが大好きなケーキをたくさん食べて、幸せになれるのがケーキの日の良いところです。ケーキは記念日に食べることが多いので、小さい頃のいろいろな思い出がある人も多いのではないでしょうか。また、嬉しい時だけでなく悲しい時にもケーキは大活躍します。辛いことがあった日にケーキを食べて忘れようとしたことがある人は多いはずです。

ケーキの日には、そんな思い出を思い出しながら、自分のお気に入りのケーキを食べるのもいいですね。時には、自分でケーキを作ってみるのも新鮮な気分になります。簡単なケーキなら普段料理をしない人でも作ることができます。ケーキの日にはぜひ手作りケーキを作ってみてください。

初心者でも簡単ケーキレシピ

ケーキというと卵の泡立てに、バターを練る作業と、特別な道具を使うもののように思いがちですが、実は家にある普段使っている道具だけでもケーキはできるんです。普通の泡立て器がひとつあれば、簡単なケーキができます。それらは卵やバターを使いません。

レシピは薄力粉にきなことアーモンドパウダーを加えて塩を少し入れます。そこにメープルシロップ、豆乳、菜種油を混ぜたものを入れ、粉と水分を混ぜ合わせオーブンで焼くだけです。こんなに簡単にきな粉の香りが香ばしいケーキが作れます。もうひとつのおすすめ生地レシピは、オートミールやココナッツファインを入れたものです。レーズンやナッツを加えるアレンジをすると違った美味しさになるのでおすすめです。

お酒に合うケーキレシピ

ケーキの日にはお酒で乾杯する人には、お酒に合うケーキがおすすめです。白ワインに合うものはチーズケーキです。チーズケーキのレシピはクリームチーズと卵、小麦粉、砂糖などを混ぜて焼くだけで完成します。簡単なのに美味しいのでおすすめです。赤ワインに合うケーキはチョコレートケーキです。ビターなチョコを使ったレシピは赤ワインにぴったりです。できたてでチョコがトロリとしている時に食べるのがおすすめです。

ビールに合うのは炒めた玉ねぎを入れた塩味のケーキレシピです。ケーキは甘いものばかりではありません。玉ねぎの優しい甘みに、塩気のあるケーキもとっても美味しくてビールのお共におすすめです。お酒に合うケーキを準備して、ケーキの日を楽しんでください。

フルーツいっぱいのケーキレシピ

ケーキの魅力のひとつは、フルーツの美味しさを倍増させることです。ケーキの日は冬でリンゴがたくさんとれる季節です。食べきれないリンゴはケーキにして美味しく変身させてしまいましょう。リンゴのケーキの代表、タルトタタンはリンゴがたっぷり入っていておすすめです。リンゴ煮を型に敷き詰めて、生地を流し込んで焼くだけなので簡単に豪華なタルトタタンが作れます。

アップルパイも冷凍パイシートを使えば、あっという間にできてしまいます。パイシートにリンゴを並べてソースをかけます。ソースはカスタードソースが定番ですが、チーズ味のカスタードソースやアーモンドソースもおすすめです。ケーキの日にはリンゴがいっぱいのケーキを作ってみてください。

手作りケーキで特別な体験を

今のケーキには、本当にたくさんの種類のものがあります。しかし、どんなに素晴らしいケーキでも手作りケーキの味はだせないものです。ケーキには思った以上に簡単にできてしまうレシピがたくさんあります。簡単レシピのケーキにはお店では出せない素朴な美味しさが詰まっているので、自宅でケーキを食べる時におすすめです。

手作りケーキは食べる楽しさだけでなく、作る楽しさも味わえるところがおすすめポイントです。ケーキの日にはケーキを作るところから始めてみませんか。ケーキの日に家族や友達と新しい経験ができます。もちろん、その後には出来たてケーキを食べるというお楽しみ付きです。自分で作ったケーキは特別な味わいがありますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう