スピリチュアルメッセージで幸せな人生を歩む方法 - スピリチュアル 2019年7月1日 -

人は宇宙から魂を磨くためにこの世に生まれてきている存在です。ですから宇宙とつながりがあり、
そのスピリチュアルメッセージを受けることが出来るのです。そしてそれを受けることが幸せになれる方法なのです。

-AD-

スピリチュアルを理解すること

宇宙からのメッセージを受けるにはまずはその仕組みを知ることです。人は魂です。その魂は何度も生まれ変わりこの世で生きることで様々な経験を積み、それが魂を向上させることになるのです。生きていく際には様々な困難が訪れます。悩んでいる時、困っている時それはより良い方向へ進んでいくことを選択する頑張りこそが魂を更に向上させています。

そしてその際にはメッセージが宇宙から送られていることが多いのです。それを知るためには自分は魂であること、修行している存在であること、人類、世界はつながっていること、愛を持って行きぬくことを大切に生きていくことでそれが伝わるようになっています。自分だけの幸せではなく、世界全体の幸せを考えるこそが生まれた意味なのです。

スピリチュアルな考え方をする

人生に悩んでいる時、そしてそれを乗り越えようと努力している時にはスピリチュアルメッセージが宇宙から送られています。それを受け取るには心を静かに、自分自身の心を内観することで気づきやすくなります。まず、冷静になり今置かれている状況を整理していくことです。余計なことを考えずに、自分自身の心をしっかりと見ること。

それに適しているのは瞑想です。瞑想すると心が浄化されメッセージを受けやすい環境になります。人はみな守護してくれている存在を持っています。常に自分を包み温かい目で見守ってくれている存在です。そのことに対しての感謝を持ち、心を一旦空にすることで宇宙からの伝言、導きを受け取りやすい状況になるのです。

何気ないことで幸せな方向性に導かれる

スピリチュアルメッセージは直接的な言葉よりも偶然的な形で訪れることが多いです。例えばある地に行こうと思っている時に急な用事ができてそれがキャンセルになってしまった、それによって違う方向への道筋が付くなどがあります。また、進むべき方向性が定まらない時に、偶然会った昔の友人や知人がそれに関する重要な言葉を発した、偶然見た雑誌でやりたい方向性が定まったなどです。

このように直接的ではなくとも進みべき道に進めるような導きをしてくれることが多いのです。直観力も大切です。突然頭にひらめいた、なぜか考えが浮かんだなどということを偶然だなどと否定せず、それをヒントにしてまとめていくということも非常に大きな方法です。

夢からのイメージを考える

人は寝ている間に魂の元になる世界に戻っているのです。そのため夢を通してやるべき方向性や気を付けるべきこと、今の自分に足りないこと、戒めることなどが現れることが多いです。直接的にそのままの伝えられるというよりは、間接的なヒントのようなものです。ですからただ単に夢を見た、見なかったなどと感じるだけではもったいないのです。

朝起きた時にすぐにどんな夢を見たのか思い出します。そしてそれがどのような意味を持つのかじっくりと考えるのです。こうしたことはちょっとした楽しみにもなるものです。よく考えることで自分がどう方向転換していくべきなのか、何に気づくべきなのか、そしてそれが宇宙の魂の方たちからの応援として受け取ることができるととても心強く思えるのです。

より良い人生を送る方法

スピリチュアルメッセージを受け取るには心や頭をすっきりと整理しておくことが大切です。思考することでいっぱいな状態ですとメッセージを受け取る隙間がない状態です。瞑想などリラックスする時間を設けることで宇宙とつながりやすい状況になります。そして常に感謝を忘れないこと、自分は多くの人の助けや守護してくれるスピリチュアルな存在があるからこそ生きているのだということがあることが大切です。

物質的世界に生きているとつい私利私欲に走りがちですが、スピリチュアルの仕組みのすばらしさ、生かされいる感謝、魂を向上させるための様々な経験と感動を積むことが私たち人間のやるべきことであり、この世に生まれた意味があるのです。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう