身体の不調はスピリチュアルな世界からのメッセージを意味します - スピリチュアル 2019年7月1日 -

身体のパーツの痛みは本当に病気などの原因がある場合もありますが、
何もないのに痛い場合はスピリチュアルな世界からのメッセージという意味がありますので、自分を見直すチャンスです。

-AD-

身体の不調に気づきましょう

頭や目の痛みなど身体の不調がある場合、身体のどこかで病気や怪我などが原因で起こっていることもあるのですが、思い当たることが何もないのに、何かしらの不調を感じる場合は、それはスピリチュアルな世界からのメッセージであるという場合もあります。

例えば頭が痛い場合は自分の考え方に問題がある場合を意味しており、頑固になり過ぎているという意味や、他人の言葉にもっと耳を傾けなさいという意味が込められていることもありますので、普段からスピリチュアルメッセージに気をつけながら生活を送ってみると、自分の世界をより良いものにしていくことが出来ます。そこでどのようなスピリチュアルな意味があるのかについてご紹介します。

頭や目、耳が痛い場合

頭痛がある場合は、自分の考え方が柔軟ではなく、頑固になっている時、自分の価値を低く見過ぎてしまっている状態、他人からの邪気を貰っている可能性がありますので、思い当たることがあれば自分を見直してみるとよいでしょう。目の痛みや不調、トラブルは物事を注意深く見ている時、または人のアラを探している時、見たくないものを見てしまった時にスピリチュアルメッセージとして現れています。

何か思い当たることがあれば自分なりに対処方法を考える必要があります。耳の痛みや耳鳴りがある場合は、他人の意見に振り回されている場合や人の言うことを気にしている場合がありますので、自分の意見をしっかり持つことが大切です。またトラブルに巻き込まれていることもありますので、精神的に落ち着く必要があるでしょう。

肩や首などの不調やトラブル

肩こりなどの症状がある場合は、他人のことを心配していたり、人に恨みを買っている可能性がありますので、注意しましょう。また人から見られていることを意識し過ぎていたりするケースもありますので、心をリラックスさせることが必要になります。首の痛みが頻繁に現れる方は、すぐに人を非難したり攻撃する傾向がある方に症状がよく現れますので気をつける必要があります。

首の怪我やむち打ち症などの症状が出てきますので、心を柔軟にして広い心を持つよう心掛けてはいかがでしょうか。新しい環境に合わせたくない場合や身動きが取れずにどうしようもない状況の時に首の痛みが出てくることもありますので、自分の周りの環境について見つめ直す必要があります。自分一人の力では改善が無理であれば、周囲の人に相談するとよいです。

喉の痛みや舌の痛み、歯痛がある場合

喉が痛いときは、自分が言いたいことを我慢しており、それを伝えられない状況です。また自分自身がストレスを感じており、我慢している状態ですので、言いたいことがあればはっきりと自分の意思を伝える勇気を持つ必要があります。感受性が強い方ほど、ストレスを感じると喉が痛くなる傾向がありますので注意が必要です。

舌や歯の痛みがあるときは、自分自身が愚痴や悪口、不平不満を言っていないかどうかを見直しましょう。人の悪口や人を傷つける言葉ばかりを言っている人は、口や舌、歯などのトラブルが多くなる傾向があります。自分の発する言葉について気を付けましょうというスピリチュアルメッセージが込められていますので、自分の考え方を見直し、もっとポジティブになる必要があります。

不調は自分を見直すチャンス

自分では思い当たる原因が全くないのに、頭が痛くなってしまったり、首や肩がこることがあります。身体の不調を感じる場合はスピリチュアルな世界からのメッセージという場合もありますので、自分の体調について常に関心を持たれると良いでしょう。頭や耳が痛いなどの小さな気づきから、スピリチュアルな意味を知ると、自分自身を見つめ直すことが出来ます。

スピリチュアルな意味に気づくと自分の生活や考え方を見直すことが出来るので、これは絶好の機会だと思い、自分自身を変えていくことによって幸運体質になることが出来るでしょう。心と身体は繋がっていますので、常に自分の体調の変化についてよく知ることが重要です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう