宝くじを買うなら良い日の一粒万倍日や天赦日に - タイミングの良い日 2020年3月1日 -

宝くじは運に左右されるので、縁起の良い日に買うと当たりやすくなるかもしれません。
一粒万倍日と天赦日が良いと言われていますが、大安や己巳や鬼宿日などと重なる日を選んで高額当選を目指しましょう。

-AD-

運に左右されるから良い日を選ぶ

一攫千金を狙って宝くじを購入していませんか。たまたま売り場の近くに来たから買って見る人もいますが、良い日を選んで買う人がたくさんいます。運が良いか悪いかに大きく左右されるだけに、いつ買っても良いと言うわけではありません。

高額当選ともなると、なるべく縁起をかついだ方が良いでしょう。有名なところでは大安がありますが、他にも1年で数日しかない開運日もあります。1年に数日となると、かなり幸運が掴めそうな気がしませんか。宝くじは運ですから、幸運が訪れる気がすると感じることはとても大事です。いつ買うのかにこだわって今度の宝くじを買ってみませんか。もしかしたら、夢の高額当選も夢ではなくなるかもしれません。

月に数回訪れる一粒万倍日

1ヶ月の間に4~7回くらいある開運日の一粒万倍日を知っていますか。もともとお米が何倍にも増えることを意味しています。そこから、この日にスタートしたことは何倍にも膨らむと言われています。だから、良いことをスタートすればそれが大きく膨れ上がるのでとても良い日と言うわけです。

ただし、一粒万倍日はこの日から始めたことを何でも膨らませるために、悪いことも何倍にもなってしまいます。悪いことを始めればそれが大きくなるので気を付けてください。借金をすると、返済に苦労してしまうかもしれないのでこの日は避けた方が良いです。他縁起の良い日と重なることもあります。すると、より一層良いことが起こるかもしれないので、暦をよく見てみると良いでしょう。

天赦日どんな日のことか

年に5~6回しか訪れない開運日が天赦日です。日本の暦の中でも最も縁起が良いと言われている日なので、この日をよく調べておいた方が良いかもしれません。どのような日かと言うと、八百万の神様が天にのぼり、全ての罪を赦してくれる日です。これまでしてしまった罪を赦してもらえるのですから、これ以上良いことはないかもしれません。

天赦日は、新しいことを始めるにはぴったりの日です。転職するのも良いですし、進学するのも良いことです。金運をアップさせたいと思ったら財布を新しいものに変えてみてください。また、幸せな結婚生活にするためにも、この日に結婚すると良いでしょう。このように自分の人生の分かれ目となる出来事を行うと良い方向へ向かうでしょう。

他にもある開運日をチェック

いろいろな開運日があるので、以上の二つ以外もチェックしましょう。悪い日を避けることも大事ですが、なるべく良い日を暦で確かめて行動すると良いことがあるかもしれません。言わずと知れた大安がそうです。六曜の中で最も良く、大いに安しと言う意味ですので、この日に何かをすれば失敗することがあまりないと言われています。

鬼宿日は二十八宿の鬼宿にあたり、婚礼以外のことを行うと良いでしょう。お釈迦様が鬼宿日に生まれたと言われているのでとても縁起が良いです。金運ならば己巳があります。巳の日なら月に数回ありますが、2ヶ月に1回の割合で来ます。金運や財運が良い日なので、この日に宝くじを購入すれば高額当選を狙えるかもしれません。

より縁起をかついで購入

一攫千金を狙うわけですから、宝くじを買うのならば以上の開運日が重なる日を選んでみてください。一粒万倍日と天赦日や大安、己巳などが重なる日を選べば幸運がきっと訪れるはずです。最近のカレンダーはあまりこれらが書いてないので、自分で調べる必要があります。大安や巳の日などが書いてあることはありますが、それ以上のことは書いてないことが多いです。

もちろん、調べればわかるので気になる方はチェックしてみましょう。どこの売り場で買うべきかや大安かどうかはよく言われていますが、それだけではあまり効果がなかったと思いませんか。以上の良い日を見逃していたからかもしれません。これらと良い売り場と掛け合わせて高額当選を狙いましょう。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう