デートに誘うタイミングや告白はいつすればいいのか - タイミングの良い日 2020年3月1日 -

デートや告白のタイミングがわからない、誘うタイミングから迷ってしまうという人もいます。
誘いに乗ってくれた時点で相手は自分に好意を持ってくれています。ですから思い切ってデートに誘ってみましょう。

-AD-

タイミングがわからない

好きな人に告白したい、デートに誘いたいというときに、なかなかタイミングが分からないという人もいます。相手が自分に好意を持ってくれていることが分かっていても勇気がいることです。デートに誘うことが出来ても告白、キス、手をつなぐところから始めなければいけないので、その都度不安を感じる人もいます。

まずは自分と一緒にいるときの相手の雰囲気を確かめるといいです。相手が常に笑顔で誘いにも何度か乗ってくれる、さりげなく好意があるということをアピールしてくれている場合もあります。けれどなかなか誘うことが出来ないという時、どうしたらいいのか、いつ声をかけていいのかなどをあらかじめ知っておくことをおすすめします。

ゆったりとした時間がいい

好きな人をデートに誘うのはなかなか勇気が要りますよね。誘いたいけれどいつ誘ったらいいのかわからない、という人も多いです。告白をするためのデートだとなおさら誘うときには緊張してしまい、タイミングがわからなくなってしまいます。ただ、働いているときは誘っても時間がなかったり、タイミングが合わない場合もあるので、早めに誘うようにしましょう。

たとえば話題の映画が始まる時期や新しいカフェが出来たときなどは女性を誘うにはぴったりの時期だと言えます。また春なら桜を見に、秋なら紅葉狩りなど様々な行事をきっかけにすることが出来ます。誘いが急すぎると相手にも予定が入ってしまうので、2週間ほど前にしておくといいです。休憩時間や就業後などのゆったりとしたときを狙いましょう。

告白は2回目か3回目がおすすめ

デートに誘えても、すぐに告白するのはまだ早すぎると感じる人もいます。それは一度では自分の良さを相手にアピールすることが出来ないし、相手の気持ちをさりげなく確認することも出来ないからです。では、気持ちを伝えても重く感じられないのは何回目なのでしょうか。

大体2回目から3回目がおすすめです。2回目、3日目だとお互いのことがわかり始めるころなので、告白をするにもちょうどいいと言えます。2回目、3回目の誘いにも乗ってくれるという時点で相手も自分を悪く思っていないということがわかりますし、相手もそろそろ告白されるかも、と身構える時期でもあります。恋愛的なイメージを持ってもらうためにもそのころが一番いいでしょう。

キスは2回目から3回目がいい

キスするタイミングが分からない、という人もいますよね。キスをしたいけれどいつがいいのか、やはり相手の気持ちがなんとなく自分にあると感じた頃がいいということです。つまり、2回目か3回目のデートのときがお勧めです。なぜならあまり回数を重ねすぎると今度はそのチャンスを見失ってしまうことがあるからです。

ずるずると先延ばしにしてしまうとその先に進むのも先延ばしになってしまう可能性があり、また相手に嫌がられているのかと感じさせてしまう可能性もあります。そのような意味でも2回目、3回目ほどがちょうどいい頃だと言えるかもしれません。相手にもさりげなく付き合うということを意識してもらうことが出来る頃が一番いいでしょう。

一回目から手をつないでも大丈夫

一回目に手をつないでいいのか、急に触れたら驚かれるのではないか、引かれるのではないかと不安になる人もいます。誘いをオーケーした時点で相手は自分に対して悪い印象がないということは理解していても、なかなか手をつなぐことが出来ないというときもあります。でも安心してください。一回目からそれはごく普通だと言います。

相手もつないでも特に気にしないという場合も多いです。手に触れるという行為は、それだけでお互いに好意を持っていると言っているような特別なものです。ですからデートをする間柄になったら手をつなぐくらいは一回目からでも大丈夫だということです。ただ、相手と自分の間などを考えて、強引に物事を進めることがないように気をつけることはとても大切です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう