コスプレをしてみたら何倍も楽しいハロウィン - ハロウィン 2017年10月31日 -

-AD-

家でのハロウィンの楽しみ方

ハロウィンの季節が近づくと、お店にはカボチャや魔女、モンスターにちなんだグッズが並びます。

こういうグッズにはマニアがいるほど様々な商品があり、造形が凝ったものもたくさんあります。コスプレをして出かける勇気がない…という人も、グッズを買って飾ってみるだけでも雰囲気を味わうことができます。さらに仮装をしてパーティーを開けば、外のイベントに出掛けなくても充分に楽しむことができるのです。

普段放送しているアニメでも、季節にちなんでハロウィンを題材にした回を放送することもあります。そういう特別な回はソフト化も多くされているので、探して見ると意外な作品が見つかるかもしれません。DVDやグッズは来年もまた観たり飾ったりできますし、1年ごとにコレクションを増やしていくのも楽しそうです。

色んな人との出会いがある

ハロウィンは特別な日です。この日はあちこちでそれにちなんだイベントが開かれますし、そこにはたくさんの人々が集います。

みんなで仮想して集まるとハイな気分になりますし、仲間意識も芽生えて初対面の人とも話やすいでしょう。新しい友達や恋人を作る意外なきっかけになるかもしれません。ハロウィンでは魔女やモンスターだけでなく、アニメや漫画のキャラクターのコスプレをする人も多いので、同じ趣味を持つ人が一目でわかります。このような機会はなかなかあるものではないので、好きな衣装で思い切って参加してみると予想以上の収穫がありそうです。

ハロウィン風のメイクをしてみるといつもとまったく違う自分になれるので、普段消極的な人でも積極的になれるのがハロウィンの魅力のひとつです。

年に一度のお祭りは大切に

日本は色んな国の文化を取り入れており、ハロウィンの他にもクリスマスやバレンタイン、イースターなどイベントごとに事欠きません。それに加えてお正月やひな祭り、こどもの日などもあります。

宗教に関係なくイベントを行い、参加できる寛大な国にいるのですから、イベントは参加して楽しんだもの勝ちではないでしょうか。ハロウィンは年に一度のイベント。せっかくなのでコスプレをしてメイクをして思い切りはしゃいでみるのもいいかもしれません。普段着とは違う派手な服装をしていても、まわりのみんなもコスプレをしていれば浮くこともないですし、特別な思い出を作るのに最適な日です。ハロウィンが近づくとコスプレの衣装はあちこちで売っていますし、高いものから安いものまでそろっています。自分で作る人もいて、衣装選びの楽しみは人それぞれです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう