自宅で作れるハンバーガーのレシピ - ハンバーガーの日 2018年7月20日 -

おすすめのハンバーガーのレシピは本来ならおやつに使うホットケーキミックスを使ったり、女性に人気のアボカドを使ってみたりとヘルシーなものが作れるのも魅力となっています。

-AD-

気軽に作って食べられるハンバーガー

ファストフードとして人気のハンバーガーは朝食やランチに素早くどこででも食べることができるものなので、忙しい人にとっても人気の食べ物ですが、最近では自宅で簡単に作れるということからキャラ弁ならぬキャラハンバーガーなどのレシピが人気でおすすめされることも増えてきました。ハンバーガーに使われるのはパン、ハンバーグ、レタスなどの野菜と手作りすれば栄養バランスもとることができますし、キャラクターを取り入れたりすることで見た目でも楽しめるものとなっています。またボリュームのあるハンバーガーは自宅でのランチにもおすすめされるメニューとなっています。そんなおいしいハンバーガーのおすすめのレシピを厳選してご紹介しましょう。

タバスコ入りオーロラソースが決め手

シンプルなハンバーガーもちょっとした工夫をすることでおいしい大人の味に大変身します。大人におすすめのレシピはタバスコ入りのオーロラソースをかけたチキンハンバーガーです。レシピは鶏胸肉1枚を白ワイン大さじ2でもみこんでから耐熱容器に入れて蓋もしくはふんわりとラップをかけて表裏をそれぞれ2分ずつ加熱します。その後は1分ずつ様子を見ながら9割ほど熱が通ったら蓋を閉めた状態で冷めるまでそのままにしておきます。冷えたら鶏胸肉を一口サイズにちぎり、ケチャップ大さじ2、マヨネーズ大さじ2、タバスコ小さじ2、好みでスイートピクルスを適宜、塩少々を混ぜ合わせたソースと混ぜ合わせます。新たまねぎを2分の1個カットし、レタスを適宜ちぎっておきます。バンズは軽く焼いておきましょう。バンズにレタス、玉ねぎ、鶏肉の順でのせてタバスコを軽くかけてバンズで挟んで出来上がりです。

アボカドクリームハンバーガー

牛ひき肉600g、つぶしたニンニク1片分、すりおろし玉ねぎ中1個分、軽く溶いた卵1個分、トマトペースト大さじ2、フレッシュオレガノ2分の1カップ、スモークパプリカ小さじ2、クミン小さじ2、パルメザン粉チーズ2分の1カップ、金時豆4分の3カップを混ぜ合わせて適当な大きさに成形し、ラップで1個ずつ包んで冷蔵庫で15分ねかせてから両面に少し焦げ目がつき、中に完全に火が通るまで焼きます。キュウリ1カップ、コリアンダーの葉4分の3カップ、スライスした赤玉ねぎ1個分、ハラペーニョのピクルス2分の1カップ、オイル、ライム果汁などを適度に混ぜ合わせておきます。おすすめのアボカドクリームのレシピはつぶしたアボカド1カップ分、サワークリーム2分の1カップ、ライムの搾り汁1個分を混ぜ合わせて出来上がりです。バンズにアボカドクリームをぬってパテ、ハラペーニョサルサ、トウモロコシの実を適度にのせてトマトの甘酢漬けをぬったバンズをのせて完了です。厚さがあるので、竹串などで刺してハンバーガーを食べるまで固定しておくと崩れないので良いです。

ホットケーキミックスでお好み焼き風

誰の家にでもよく置いてあるものといえばホットケーキミックスがありますが、そんなホットケーキミックスを使ったおすすめのレシピもあります。ホットケーキミックスの150gを2袋分、卵2個、牛乳180cc、キャベツの千切り4分の1個分、紅しょうが大さじ2、刻みネギ大さじ2、豚バラ肉100g、かつおぶし1パック、しょうゆ大さじ1を全て混ぜ合わせます。最初に牛乳とミックス、卵を混ぜ合わせてから他の材料を入れて混ぜ合わせるときれいに混ざります。その生地をホットプレートもしくはフライパンで適度な大きさに焼いていきます。これはバンズ代わりに使いますので一度手で触れる程度に冷ましておきます。次に目玉焼きを焼いておきます。黄身部分もしっかりと焼いたほうが中身がたれないので良いです。お好み焼き風バンズにソースやマヨネーズ、好みでカラシを塗って目玉焼きをのせ、レタスなどをお好みでのせて、さらにソースをぬったお好み焼き風バンズではさめば出来上がりです。

できたてのハンバーガーを食べよう

おすすめのレシピでハンバーガーを作ったら出来たてをすぐに食べるのがおすすめです。レシピはいろいろありますが、お弁当などに持っていくのにむいているものとむいていないものがありますから、外でも食べやすいようなレシピのハンバーガーはお弁当にして、竹串などで刺して支えておかなければいけないようなおすすめのレシピのハンバーガーは自宅で食べるようにするなど食べ分けるのも良いです。またハンバーガーといえばフライドポテトやオニオンリング、サラダなどサイドメニューもつけあわせて食べたいものです。ハンバーガーと同じくおすすめのサイドメニューのレシピなども覚えて、全て手作りのハンバーガーセットを作るのも楽しめます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう