バレンタインデーのプレゼント、楽しみ方いろいろ。 - バレンタインデー 2018年2月14日 -

-AD-

バレンタインデーに渡す義理チョコ

バレンタインデーは女性が勇気を振り絞ってプレゼント共に、愛の告白をする日、という見方をする人が多いです。女性から男性に、という形が広がり、職場やサークル内でお世話になっていますという意味で贈るのが、いわゆる義理チョコです。

数がたくさん入ったものをみんなに配ったり、手作りのチョコレートやスイーツを振る舞ったりする女性が多いです。義理チョコの特徴はホワイトデーのお返しが大きくなりがちな点です。例えば職場で男性社員にチョコレートの詰め合わせを少しずつあげたとします。ホワイトデーには、それぞれの男性社員からそこそこのお返しが期待できます。男性はまず間違いなく同額以上のものをそれぞれがお返ししないといけないという意識を持つため、それがお返しに影響するからです。

近年流行している友チョコ

最近では、女の子同士がチョコレートなどを贈り合う、友チョコというのが流行りです。若い女性に特に多く見られ、学校などでも男子に義理チョコをあげるくらいなら、友達同士で盛り上がった方が楽しいという捉え方の女子が多いです。男性は基本的に義理でも貰えれば嬉しいものなので、近年のこの風潮には寂しい思いをさせられることが多いです。

手作りをして友達にあげるのであれば遠慮もないし、たとえ失敗しても笑い話で済ませられるのでお手軽で気楽です。友達がくれたスイーツを参考に本命男子へのプレゼントとして活用する賢い、ちゃっかり者の女子も存在します。しかし、大部分はお勧めのスイーツをみんなに知ってもらいたい、友達同士でワイワイ盛り上がれれば良いという単純な思いを抱いているようです。

本命のプレゼントは手作りで

そうは言ってもバレンタインデーは愛の告白として利用される人が多いのも事実です。この場合、やはり心を込めて作った手作りチョコレートが定番です。好きな人に一生懸命作ったチョコを食べてもらいたいと願うのが乙女心です。頑張って作っている姿を想像すると、男性もぐっとくるものがあります。それだけでもテンションは上がります。気になる女性にそんなプレゼントをされると気持ちは大きく傾くというものです。当然、告白の成功率も上がります。

バレンタインデーというウキウキする環境も手伝って、バレンタイン後はカップルが多く誕生する傾向にあります。恋愛をしたい男女にとって、バレンタインデーを利用しない手はありません。

男性も女性も少し浮き足立ってしまうこの日を、いろいろな目線で楽しみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう