自宅でできて理想的な安眠に繋がるヒーリングの方法 - ヒーリング 2020年6月1日 -

一日しっかりと活動して疲れた頭と体を休めるために、自宅で手軽にできるヒーリングテクニックを使った安眠方法があります。
自分に合った心地よい方法を見つけ、質の高い眠りを手に入れて生き生きとした毎日を送りたいものですね。

-AD-

自宅でも手軽にできるヒーリングテクニックを知ろう

ヒーリングと聞いて、心や体の疲れをいやす効果の期待できる特別な方法を思い浮かべる人は多いかもしれません。そしてそのためには様々な知識や技術を身に付けた専門家の力が必要で、どこか素人には簡単にできるものではないというイメージを持ってしまいがちです。

しかし、実はヒーリングには自宅で手軽に楽しめるものがたくさんあり、自分の好きな時に自分自身をリラックスさせるために行う方法を知れば、例えば毎日ぐっすりと安眠できるようになるなど、うれしい効果が期待できるものもあります。人はおよそ一日の3分の1の時間をベッドの中で過ごす事を考えれば、安眠の大切さは誰にでも理解できますが、早く寝なければ…と頭で思ってもなかなか寝付けない事もあります。そんな時こそ自宅でできるリラックス効果の高いヒーリング方法を実践するのがおすすめです。

脳のα波が出るヒーリングミュージックを聴く

眠る前に自分の好きな音楽を聴いたり、目覚めに自分の好きな音楽を活用するなど、普段の生活の中に音楽を取り入れている人は多い事でしょう。自分の好きなアーティストの曲は気分も上がっていいのですが、眠りにつくために聴くなら脳がリラックスしてα波が出る状態になるような心地よい音楽がおすすめです。

α波は脳がリラックスした状態の時に出るものです。耳から心地よい音楽が適度な音量で流れてくれば、まさに脳がゆったりとくつろいだ状態になれるので、静かで深く質の高い眠りに自然入りやすくなります。そのためには出来る限りゆったりとした気持ちになれるようなテンポの緩やかな曲を選ぶのがおすすめです。波の音がゆっくりと繰り返される音を聴いていると自然に眠れるという人もいるように、自分に合った種類の音楽を選ぶのがポイントです。

好きな香りで嗅覚をほどよく刺激する

ゆったりとくつろいだ気持ちになりたいとき、自分の好きな香りを楽しむことはとても効果があります。手軽に楽しむためにはさまざまな種類が市販されているエッセンシャルオイルを使うのもおすすめです。自分のベッド周りにお気に入りのエッセンシャルオイルを一滴たらしておくだけでも深い癒し効果が感じられるのですが、アロマディフューザーを使用して寝室の中を自分の好きな香りで満たすというのも効果的です。

特に寒い季節には暖房で室内が乾燥気味になるので、加湿も兼ねて好きな香りを楽しみながら眠る前のひと時を過ごすことで、自然に安眠へとつながるヒーリング効果が生まれる事でしょう。リラックス効果の高い香りとしてはラベンダーやカモミールなどがよく使用されますが、自分の好きな柑橘系の香りにブレンドするなど、自分だけのオリジナルの使い方を工夫するのも楽しいものです。

目元を温めることでリラックスする

仕事でもプライベートでもパソコンやスマホなどの電子機器の画面を長時間見続ける機会が多くなり、その結果安眠できない状態に陥る人が増えていると言われています。確かに長時間パソコンなどの画面を見続ける事で眼精疲労に陥ると体の疲れとは違う疲労感に襲われやすくなります。その結果夜になってもなかなかすんなりと眠りにつくことが出来ず、結局はいつも睡眠に不満を抱える状態になってしまいます。

一日頑張った目の緊張をほぐしリラックスさせることでヒーリング効果が高まって自然に眠りにつくことができます。そのためには手軽に使えるホットアイマスクがおすすめです。使い捨てのものでもいいし、家で使うならレンジで温めて繰り返し使えるものもあるので、上手に活用して極上のヒーリングタイムを手に入れましょう。

意外と簡単にできるヒーリングの技

自宅で手軽にできるヒーリングにもいろいろな種類がありますが、毎晩心地よい眠りにつくためには、こうでなければならない…という思い込みを捨て、自分に合った方法を選んでみると良いでしょう。様々なヒーリングテクニックを紹介した本やサイトが数多くありますが、大切なのは自分が心地よく続けられて自分に合った方法を見つける事です。

いくら多くの人が効果抜群だと紹介していても、自分自身が気持ちよく感じられなければ効果は半減してしまいます。自分が心地よく深い癒しを感じられるものを選ぶことこそ安眠への近道です。たくさんある自宅でできる安眠のためのテクニックの中から、どんなものを選ぼうか、どんなものを組み合わせようかといろいろと試行錯誤する過程も、案外楽しくヒーリング効果を感じられるかもしれませんね。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう