ヒーリングを受ける時にはヒーラーとの相性にも注意 - ヒーリング 2020年6月1日 -

ストレス過多の社会では適切なヒーリングを受けることで心身が抱える問題を解決に導くことが大きな意味を持って来ます。
理想的な癒しを得るためにヒーリングを受けようと思った場合は、ヒーラーとの相性に注意しておくことも大切です。

-AD-

現代社会で重要な意味を持つヒーリング

学校や職場、家庭においてもストレスとは無縁でいられない現代社会において、適切な癒しを得ることは心身共に健康で過ごすために重要ですが、そのような機会が簡単には得られない難しさもあります。森林浴を兼ねたウォーキングや温泉施設などでリフレッシュするのも一つの方法ですが、精神的ストレスが深い場合は休息やレジャーだけでは改善が難しいことが少なくありません。

そういう場合に役立つのがヒーリングを受けることで、自分が良いと思った方法でそういった機会を得ることで普通の方法では解決できなかった心の癒しを得ることに繋げられます。とは言え一般的には特殊な方法でもあり、信頼できるヒーラーかどうかといった相性などに注意して選ぶ必要があります。

面談する前に気持ちを整える重要性

ヒーリングは漠然と受けるだけで心の悩みがすべて解決して効果的なストレス解消に繋がるといったヒーラー任せの姿勢では、思うような効果が得られないばかりか不満のほうが高まってしまうことも考えられ、十分な注意が必要です。ヒーラーとの相性を探る以前に自分が最も解決したい悩みやつらさが何なのか正体をはっきりさせておくことが重要になって来ます。

そのこと自体に正面から向き合うことに苦痛を覚えることもありますが、そこからヒーリングが始まって行く面もあります。また、ヒーラーとの相性を確かめるための面談に臨む前に、ある程度自分の言葉で悩みが語れるよう準備しておくことが大事です。ヒーリングによって解決したい悩みの本質を見据えてこそ、明確な効果実感に繋げられます。

ヒーラーとの面談によって自分とも向き合う

ヒーリングを受ける上で最も注意したいのが自分とヒーラーとの相性ということで、どういった方法で行われる施術であってもヒーラーとの事前面談は必須と言えます。特にヒーリングということに関して懐疑的な思いを抱いている場合は自分のその気持ちに正直に向き合い、ヒーラーにその感情をわかってもらうというのも大事なポイントになって来ます。

その時点で一般的に理解が難しいような用語を並べて自分のペースに引き込もうとしたり、納得する前に強引に施術を行おうとする相手は避けたほうが良いということになります。スピリチュアルとは言え、カウンセラーとしての能力も高いヒーラーでなければ心への癒しをもたらすことは不可能だけに、自分との感覚的な相性プラス聞き上手という素養を持った相手かどうかが大きな意味を持って来ます。

効果を焦らず自分でも癒しを模索

スピリチュアルヒーリングはタイプによって一回の施術で効果が実感できることもあれば、ヒーラーとの信頼関係を深めるほどにより良い効果を得て行くことが可能になるケースもあります。多くの場合、良いヒーラーと出会って満足の行く施術を受けられたからと言って直後に劇的な癒しが得られる訳ではなく、ヒーラーとの対話や施術を通して、心から癒される状態がどういったものなのか自分自身で探って行くことも大事になって来ます。

施術を受ける際に注意が必要な点はそこにもあり、何もかもお任せという受動的な気持ちのままでは効果が得にくく、いったん癒しを得たと思ってもしばらく経つとまた以前の悩みやストレスを感じるようになることも考えられます。スピリチュアルヒーリングの場合、心の癒しに重きを置きがちですが身体の健康あってこそより良い効果を心身すべてに生かすことができます。

準備を整えヒーラーを信頼して癒しへ

スピリチュアルヒーリングを受ける際の注意点として重要なヒーラーとの相性や自分自身の悩みやストレスの正体を明確にしておくことに加え、施術を受ける前の適切な準備にも心を傾けておく必要があります。

ヒーラーの施術を信頼して身をゆだねることも大切ですが、心身の問題を少しでも早く解決したいと考えている場合は悩みの正体を明らかにしてヒーラーに伝えるだけではなく、日ごろからスピリチュアルなパワーを心身に導きやすいよう節制を心掛けた生活習慣に整えておくことも、良い結果に向けた大きな一歩になります。スピリチュアルヒーリングそのものが秘めたパワーを信頼して、それが自分にもたらしてくれるものをしっかり受け止める準備をすることは、ストレスや悩みに負けない心を育てることにも役立ちます。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう