ヒーリング音楽と自律神経の改善効果について - ヒーリング 2020年6月1日 -

音楽には自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを改善し、ストレスで疲れた心身をリラックスさせる効果があります。
このような癒し効果のあるヒーリング音楽を聴いてストレスから体を守って健康な日々を送りましょう。

-AD-

ヒーリングでストレスから心身の健康を守りましょう。

仕事や人間関係など、私たちはあらゆる場面でストレスと向き合って生きています。そんな日常生活を健康、前向きに過ごしていくためには心身を癒してストレスから身を守ることが欠かせません。そこで誰もが簡単に癒し=ヒーリング効果を得ることができるものとして音楽が注目されています。

私たちは大きなストレスを与えられた場合、体が重くなったり吐き気や眩暈といった症状が出ることがあります。これは自律神経に不調を来たしている状態で起きるもので、症状が重くなると自律神経失調症などの精神疾患を引き起こすことがあります。音楽を聴くこと歯は自律神経の働きを改善し、ストレスで疲弊した体を手軽に癒すことができるものとして非常に有効な手段なのです。

自律神経と音楽との関係について

心地よい音楽を聴くと心休まる感覚を覚える方は多いのではないでしょうか。これは、自律神経を整えるという効果によるものであるといわれています。自律神経には交感神経と副交感神経があるといわれており、前者は心身を興奮(緊張)状態にし、一方の後者はリラックス(休息・回復)状態にする働きがあります。

私たちがストレスを受けると自律神経のこれら2つの神経のバランスが崩れ、多くの場合交感神経が過度に活性化し、常に神経が緊張状態に陥ってしまいます。このように2つの神経の作用のバランスを欠いた状態において、音楽を聴くことは副交感神経の活性化を促すと同時に交感神経を抑制することで両者のバランスを改善し、ひいては心身の健康状態を改善するという効果があるのです

ヒーリングに効果的なジャンルは?

ヒーリング効果の大きさは一概に決まったものはありませんが、一般的にはテンポやリズムが比較的穏やかで、心地よいハーモニーが特徴のクラシックなどが好んで聴かれているようです。しかし、ロックやダンスミュージックなどのテンポやリズムの躍動感のあるものがヒーリングに向いていないかというと必ずしもそうとは限らないようです。

このような種類のものでもそれを聴くことでストレスが発散でき、心地よい状態になることができるのであれば、ヒーリング効果があるといえます。つまり、効果の有無は人それぞれで、自分が気持ちいいと感じるものに効果があるといえるのです。ほかには、森林や川、動物の鳴き声といった自然界の音を収録したものを聞くこともヒーリング効果があるといわれています。

いつ聴けばヒーリング効果が高いのか

聴くタイミングとしては寝る前がおすすめです。心地よくリラックスした状態で眠りに入ることで、交感神経が整えられ、良質な睡眠も得られるようです。その際はなるべく、就寝の1~2時間前にそれほど熱くないお湯で入浴して副交感神経を刺激しておいて、その後布団に入ったら静かな曲を聴きながら呼吸をゆったりと整えることを意識すると睡眠の質も高まるようです。

また、疲労により体が重いときや、試験やスピーチの前などの緊張した状態のときに聴くことも、心身の緊張をほぐし、リラックス効果が得られるといわれています。スマートフォンなどにお気に入りの曲を入れておけば、いつでもどこでも心身をリラックスさせることができます。

音楽のある癒しの時間を

私たちは運動をしたりおいしいものを食べたり、家族や仲間とコミュニケーションをとるなどストレスの多い社会を少しでも快適にするためいろいろな工夫をしています。そのなかでも音楽を聴くという行為はスマートフォンなどの普及により、場所、時間などに制限されないだけでなく、わざわざお店でCDを探すという行為をしなくとも、インターネット経由であらゆる曲をすばやく手に入れることもできる時代になり、いっそう手軽なものとなりました。

副作用もなく費用もそれほどかからず実践することができ、日常生活のあらゆるシチュエーションでヒーリング効果を得ることができるので、心身の癒しに利用してみてはいかがでしょうか。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう