ファミコンの日 - 2018年7月15日 -

ファミコンの起源や語源、歴史、
またオファミコンの日に行われる行事などファミコンの日に関することを解説。

-AD-

ファミコンは家庭用ゲームの先駆け

昨今、家庭用ゲーム機は進化を続けており、まるでゲームの世界に自分が入り込んだような感覚を味わえる物が話題となっています。日本は世界でも最先端のゲーム技術を持っている国として海外からも認知されています。その家庭用ゲーム機の始まりはファミコンにあります。ファミコンとはファミリーコンピューターの略であり、1983年に日本で発売された家庭用ゲーム機です。それまで高い性能を持つゲーム機はアーケードでしか楽しめなかったのですが、ファミコンの登場でその常識は大きく変化しました。ファミコンの存在は今へと続くゲームの歴史の中でも非常に重要とされており、まさに家庭用ゲーム機の歴史の始まりとも言えます。

ファミコンの特徴とその意味

ファミコンには当時の家庭用ゲーム機としては圧倒的な高性能を備えていました。特に記憶域のスペースの広さは特筆に値します。色の表示性能も約52色となっており、鮮やかなグラフィックを実現しました。ファミコンの音源はCPU内に組み込まれており、独特のゲームサウンドを奏でる仕組みとなっています。それらに加えて限られたメモリ内で最大限のパフォーマンスが行えるような工夫が随所に見受けられます。その工夫は後のゲームの歴史にも受け継がれています。家庭用ゲーム機はそれぞれの家庭で気軽に買ってもらえるような価格に抑える必要がありました。そのため、コストを抑えてスペックを高める工夫もなされています。ファミコンがファミリーコンピューターを意味していることからも分かる通り、コンピューター並みのスペックを誇っています。

ファミコンの日の意味とは

7月15日はファミコンの日に制定されています。この7や15という数字にどんな意味があるのかと思われるかもしれませんが、数字自体には意味がありません。1983年の7月15日にファミコンが発売されたことから、この日をファミコンの日として制定しました。まさに家庭用ゲーム機の歴史を作り出した記念すべき日なので、ゲームファンの間では話題になることもあります。ファミコン記念日を漠然とゲームを楽しむ日という意味で解釈している方もいますが、実はファミコンの発売日を意味しています。今では世界中に家庭用ゲームを楽しんでいる方がいますが、それは日本の記念すべきこの1日からスタートしたということです。それゆえ非常に意味合いの大きい日と言えます。

ファミコンの歴史はその後も継続

ファミコンの登場はゲームファンのみならず、多くの方々にとって大きな意味を持つ出来事でした。しかし、それで終わりではありません。ファミコンの発売から約5年後、スーパーファミコンの開発が発表されました。ファミコンの歴史を継承するスーパーファミコンの登場は再び世界中を熱中させる高いクオリティを有していました。現在のゲームの歴史に与えるほどの技術がたくさん含まれています。まさにファミコンの性能を正当進化させた内容と言えます。ファミコンとスーパーファミコンはゲームの歴史の黎明期を牽引する存在でした。この時期にゲームを初めてプレイしたという層も多く、たくさんのゲームファンを生み出したゲーム機です。

ファミコンとゲーム業界の今後

家庭用ゲーム機は今や日本を代表する人気のサブカルチャーとなっています。その背景にはファミコンを始めとしたゲーム機の歴史がありました。現在ゲーム開発に携わっている方の中には、幼い頃にファミコンで遊んだ世代もたくさんいます。その方々はファミコンで遊んだ経験をゲーム開発に活かしていることも多いです。現在のゲーム機は昔のゲーム機と比べると技術的には遥かに進んでいますが、ファミコンやスーパーファミコンに学ぶべきポイントはいくつもあります。それほどにこれらのファミコンにはノウハウが詰め込まれていました。これからゲームがどこまで進歩したとしても、ファミコンがゲームの歴史に与えた影響は色褪せることがありません。そのファミコンが発売された日を表すファミコンの日は大きな意味を持つと言えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう