プロポーズの日に大切なのは心遣いのプレゼント! - プロポーズの日 2018年6月3日(6月第1日曜日) -

プロポーズの日と心遣いのプレゼントについての解説。彼女を幸せシンデレラ気分にする為のコツ。このサイトはシーズンごとのイベントや記念日、祝日などの語源、由来や関連する事柄を詳しく説明しています。

-AD-

プロポーズのタイミングを逃すな!

付き合い始めてから十分お互いのことも分かっていて、そろそろ結婚を真面目に考えてはいるけれど、なかなか次のアクションが起こせない。そんな男性、世にたくさんいるのではないでしょうか?どんなに姉御肌であっても、現実的であっても、仕事が大好きであっても、女性はいつの世でも男性からの突然のプロポーズを夢に見ているものであります。

突然と言っても、トイレに入ってる時とか出掛ける間際とか、そういうことを言ってるのではありません。もちろん、そういう不意を突かれるのにグッとくるって場合も人によってはあるかもしれませんが、2人にとって一生に一度のプロポーズ、これからあなたのお嫁さんになって人生を共にする彼女を、びっくりどっきり幸せにしてあげるなんて、素敵だと思いませんか?いつかそうしようなんて甘ったれていたらいつまで経ってもその日はやってきません。そう、動くなら今です。

考えるのは特別なプロポーズの日

さて、プロポーズをしよう!と心に決めたとして、あなたはどうプロポーズをしますか?いつもの帰り道で?綺麗な夜景が見える場所で?ホテルのディナーを食べた後?思い浮かぶシチュエーションはたくさんありますが、さて、あなたの彼女はどんなことが好きなんでしょう?ここが特別なプロポーズの日を作るのに最も大切なポイントです。

きっとそれはあなたが一番知っていることで、例えば普段行かないようなところじゃないと喜ばないだろうなとか、はたまた、かしこまるのが嫌いだから二人のお気に入りのあの場所が良いかな?とか。プロポーズといえば素敵な場所で指輪の箱をパカっと開けるのが大定番ですが、もしあなたの彼女がこれよりも嬉しいと思うだろうとあなたが思いつくことがあればその方法で良いのです。

彼女を幸せシンデレラ気分に!

たとえば、あなたの彼女がきちんとしたプロポーズを好みそうだけど、ありきたりだと嫌がりそう、そんな彼女であれば、こんなのはどうでしょうか?

パカっとプレゼントするものを指輪ではなく、素敵なハイヒールに変えるなんて?それを履いて予約されたホテルやディナーに連れて行ってもらえでもしたら、まるでお姫様になった気分で彼女も喜んでくれるはずです。ここで重要なのは念入りなサイズチェックもそうですが、あまり歩かせないということ。もし彼女がハイヒールに慣れていたとしても、ハイヒールでたくさん歩くのはなかなか辛いのが事実。車での移動や、ホテルの近くでプロポーズをしてあとは泊まるだけにする、なんてことも考えてくれていたら、この人で良かったと彼女も心から思えてくること間違いなしです。

彼女へのプロポーズの日はぜひ、小さな心遣いを大切に、特別な1日をプレゼントしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう