ヘアカットの日、ロングヘアをショートヘアに、イメチェンを成功させる秘訣。 - ヘアカットの日 2018年4月5日 -

-AD-

ショートヘアの魅力について

4月5日はヘアカットの日。都会的なイメージのショートヘア、重たいロングヘアをばっさり切って、ヘアカットの日に垢抜けたイメージにイメチェンしたいと思う女性は沢山います。

しか、しショートヘアは顔の小さな女性しか似合わないから等の俗説で二の足を踏んでしまい、なかなか髪を短くする事が出来ない女性が多いのが現状です。

ですが、ショートヘアというのは、案外スタイル次第で誰にでも似合うヘアスタイルになりますし、顔周りをすっきりと見せる事が可能なのです。ショートヘアの魅力は、髪を生まれ変わらせるという点にも有ります。

長くカラーリングを繰り返し傷んだロングヘアを、ヘアカットの日にばっさり切って、イメチェンと同時に、綺麗なツヤのある髪を手に入れる事が出来るのです。

イメチェンは自分改革

ショートヘアが好きな男性は意外にも多いです。ヘアカットの日に向けて、気になる男性には思い切って、ロングヘアとショートヘアどちらが好きなのかを聞いてみることをお勧めします。

また、イメチェンすると自分の心もリフレッシュし、新しい自分になれた気がします。ロングヘアを切るという事は、過去の自分と決別するという意味も込められています。

ヘアカットの日に髪型を変えてイメチェンする女性は多く、時期が4月というのも大切です。出会いと別れの季節に、新しい自分を手に入れる事ができるからです。

また、長年ロングヘアだった事により、見慣れた顔周りが変わる事で、周囲の注目も浴び安く、気になる人にアプローチできるチャンスに繋がる事もあるのです。

ショートヘアが似合わないと思っている方に

ロングヘアだと隠せていたコンプレックスが、短くすると目立ってしまうと思う方は沢山居ます。しかし実は、逆の場合が多く、ロングヘアよりも顔周りの髪をアレンジしやすいのが、ショートヘアなのです。

まず輪郭に沿って髪をカットする事で小顔効果が期待でき、ロングヘアの野暮ったいイメージも払拭されます。さらに、短い髪はボリュームを出しやすく、スタイリングが楽になります。

また、仕事でロングヘアを結んでいる方がよくいますが、あれは逆に輪郭を出してしまっているのでロングヘアの方が似合うという理論は成立しなくなります。

ショートヘアにイメチェンする事で、髪を結ぶ必要性も無くなり、すっきりとした小顔を手に入れる事が出来るのです。

ヘアカットの日に美容師に行く

さて、ヘアカットの日に思い切って美容室を予約しても、失敗してしまったら意味がありません。折角のヘアカットの日ですから、思い切って自分の要望を美容師さんに伝えて、イメチェンを成功させましょう。

まず、自分のなりたい髪型を事前にイメージして、画像として用意しておく事が大切です。それだけでは無く、自分のコンプレックスをしっかりと伝えましょう。

コンプレックスを隠し、長所を伸ばすヘアスタイルにする事で、イメチェンを成功させる事が出来るのです。細かく言えば、カラーリングが1トーン違うだけで、前髪の少しの量や長さが違うだけで、顔のイメージは変わってしまいます。

しっかりとした事前の打ち合わせが成功の秘訣なのです。

ショートヘアのアレンジ方法

さて、ヘアカットの日にイメチェンが成功したら、次はそのヘアスタイルを楽しんでみましょう。

シンプルなショートカットであればある程、ヘアアレンジが生きてきますし、日々のちょっとしたイメチェンにもなります。前髪をアップにしたり、ヘアアイロンやコテで巻いたり、自分に似合うアレンジを見つけます。

ヘアカットの日に、美容室でアレンジ方法を聞いてみるのも良いです。また、カットと同時にパーマをかけるのも1つの手段です。パーマを顔周りにかけると女性らしさが増し、優しいイメージになります。

パーマはきつくするのでは無く、ゆるく大きめのカールにしたほうが、よりアレンジもしやすく、似合いやすいです。また、可愛らしいピンやゴムを使ったアレンジも素敵です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう