ヘアカットの日に運気アップ!幸運を引き寄せるヘアカットのススメ - ヘアカットの日 2018年4月5日 -

-AD-

ヘアカットするだけで運気アップとは?

ヘアカットの日には「ちょっと美容室に足を運んでみようかな」という人も少なからずいるのではないでしょうか。

ヘアカットをする時といえば、「髪がのびて鬱陶しくなった」「暑いから」「気分を変えたい」「失恋した」等、様々な理由が考えられます。ヘアカットの日に髪を切るというのもちょっとしたヘアカットのタイミングかと思われます。

しかし、ヘアカットをすることが自分の運気アップにつながるということを意識する人はほとんどいないでしょう。実は髪の毛や髪型と、運気の間にはスピリチュアルな関係があるといわれています。

つまり、ヘアカットの日に髪型一つ変えるだけで思わぬ幸運を引き寄せることができるかもしれません。

この機会に髪型と運気について知っておいて、ヘアカットの日には思い切ってイメチェンしてみるのもいいでしょう。ヘアカットの日を境に運命が良い方向へと向かって幸せを引き寄せられる可能性もあります。

髪と運気の関係についてヘアカットする長さは?

「髪には霊力が宿る」といわれるだけあり、髪には風水的な意味合いや運気・厄などがからんでいるそうです。従って、なんとなく髪を伸ばしている方が、運気アップにつながるように思われがちかもしれません。

しかしながら実際はその逆で、髪の毛にはネガティブで悪いエネルギーがたまりやすいという見方もあるそうです。ですので、運気アップをはかるためにはヘアカットして悪いエネルギーや厄を落とすといい、という考え方もあります。

失恋の時に髪を切るのは気持ちの切り替えのためだけではなく、そういった意味合いもあるのかもしれません。

ヘアカットして運気アップして気持ちも新たにすることで、また新しい出会いや幸運を引き寄せることにつながるというわけです。

「最近ツイてない」「運が悪い」という人はヘアカットの日という機会に、バッサリと厄落としすることをおすすめします。このヘアカットの日が、そういう意味で厄落としには絶好の日といってもいいかもしれません。

ヘアカットする長さは?

髪の毛は1ヶ月でだいたい1〜2㎝くらい伸びるといわれています。例えば、2ヶ月前から嫌な目にばかり合っていると感じている場合は、髪2〜4㎝分の悪い運気が蓄積されていると言えるかもしれません。

そうなると、そのさかのぼった長さの分をヘアカットすることでそれまでの良くない運気を切り落として良い運気を引き寄せることができるといえます。

あまり長さを切りたくない場合は、せめて毛先をカットしましょう。ストレスがたまりやすい髪の先端を切るだけでも運気アップの効果が見込めます。

また、風水的に運気アップしたいならサラサラ髪になるような切り方がいいようです。ベタついたような髪や重たそうな髪型は避けた方がいいでしょう。

ヘアカットスタイルで様々な運を引き寄せる

ヘアカットの日に美容室でイメチェンするなら、どういった髪型に切ればいいのでしょうか?実は、ヘアスタイルの違いよって、様々な運気を引き寄せることができるといわれています。

「自分を変えたい」「新しく気持ちを切り替えたい」と望んでいる人は思い切ってショートヘアがいいでしょう。

また、恋愛運を上げたい人はミディアムボブかセミロングにして、毛先か髪全体にゆるふわパーマをかけます。動きのある髪が良縁を絡め取って引き寄せるため、新たな出会いが期待できるでしょう。

金運を上げたい人は、全体的に丸いシルエットになるショートボブか内巻きカールスタイルなどがおすすめです。カールがお金を取り込んでくれるイメージで収入が増えるかもしれません。

あと、髪色も少し明るくすると運気アップがのぞめるそうです。ただし、明るくしすぎると異性関係が長続きしないそうなので注意して下さい。

以上の説明を参考にすれば、望み通りの運気アップを引き寄せられるようになるかもしれません。

さらに運気アップするために

ヘアカットの際に忘れてはならないのが、美容師さん選びについてです。髪で幸運を引き寄せるには、美容師さんの運気も影響するということなので、なるべく明るく対人関係がうまくいっていそうな人に切ってもらうことがベストです。

もし、カットしてもらったけど悪いことが続くようなら、思い切って別の美容室に行ってみるのも手かもしれません。

それから運気を持続させるためには、ヘアケアが重要になります。トリートメントやヘアパックを行い、潤いも運気も逃さないようにしましょう。傷んだ髪をそのままにしているとまた悪い運を引き寄せかねないので注意が必要です。

髪型と運気について、少しは広めることができたでしょうか。もしそうならヘアカットの日には、美容室が混雑するなんてことがないとも限らないです。近い将来、ヘアカットの日といえば美容室で厄落としが当たり前になる日が来るかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう