奥さんや彼女にはホワイトデーに手作りお菓子でお返しを - ホワイトデー 2018年3月14日 -

-AD-

手作りお菓子は喜ばれる

奥さんや彼女からバレンタインデーにもらったチョコレートのお返しとして、ホワイトデーに何を贈ろうかと毎年悩まれる男性は多いですよね。女性と違って男性はこのホワイトデーお返しやその他プレゼント選びを面倒くさがる人が多いです。

そのようなときは、思い切って手作りお菓子にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。日頃手作りお菓子だなんて明らかに作らないような人なら尚更効果抜群です。

ご結婚されていて奥さんへ手作りお菓子を贈るのであれば、一緒に作るのもおすすめします。新婚夫婦でもベテラン夫婦でも「結婚式のケーキ入刀以来共同作業はしていない」という人たちも多いと思いますので、改めて二人の愛を温められます。

彼女に贈る場合は、お母さんに手伝ってもらうのがおすすめです。彼女に嫉妬するお母さんもいますが、かわいい息子のためならと協力してくれます。

お返しにおすすめなお菓子『クッキー』

ホワイトデーのお返しの定番といえば、お菓子の詰め合わせやマシュマロ、キャンディなどがあります。定番のひとつかもしれませんが、お菓子作り初心者におすすめなのはクッキーです。

作り方がシンプルで作りやすいことや、味のアレンジができること、数多く作れることなどがその理由です。近くのスーパーで材料は揃えられて、混ぜて型どって焼いて待つだけなので、誰でも失敗することなく作ることができます。

アレンジができることをメリットに挙げましたが、彼女の好みを聞いておくことが重要です。プレーンなもの、チョコチップが入っているもの、チーズ風味のもの、甘さ控えめなもの、など彼女に合わせたクッキーを作りましょう。手作りなだけで喜んでもらえるのに、好みまで考慮することでより喜んでもらうことができます。

お返しにおすすめなお菓子『プリン』

もうひとつ、クッキーのように簡単に作れておすすめできるのがプリンです。

クッキー同様、近くのスーパーで材料は揃えられます。作り方は、混ぜて蒸して待つだけなので非常に簡単です。ただし、注意したいことは2点あります。

1つ目は、蒸し器が必要だということです。家庭によっては蒸し器がないところもありますが、料理レシピサイトなどを見れば代用手段はありますので安心してください。

2つ目は、カラメルソースです。作り方は、砂糖に水を加えて鍋で火にかけるだけですが、丁度よい焦げ目(アクセントとなる苦味)とすることは集中力が必要です。その瞬間は急に訪れる上に、余熱のことも考慮しなくてはならないので、何度か練習することをおすすめします。

カスタードやチョコレートなどバリエーションもありますので、こちらも女性の好みを聞いてください。クッキーよりも驚いて喜ばれること間違いなしです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう