ホワイトデーは男性にとって告白のチャンス - ホワイトデー 2018年3月14日 -

-AD-

バレンタインデーとホワイトデー

バレンタインデーには女性から男性にチョコレートを渡す、という文化が日本には根付いています。真剣な告白に使われることもあれば、お世話になっている人に、日頃の感謝を伝える義理チョコなど、その形態は様々です。近年では女性同士でスイーツを贈り合う友チョコなるものも流行っています。

バレンタインデーに贈り物を貰った時は、その年の3月14日にお返しをするのが慣例です。想いを告げられた男性がその返事を1ヶ月保留するのは稀ですが、何らかのお返しはするというのがスタンダードになりました。

想いを寄せる女性が存在する男性にとって、男性から女性に、というこの日のスタイルを利用しない手はありません。プレゼントを渡し、告白をするにはもってこいのチャンスです。バレンタインデーにチョコレートを貰っていなくても、自然に贈り物をすることができます。

ホワイトデー告白するメリット

ホワイトデーは男性にとって告白のチャンスというのは、プレゼントを渡すという行為が自然に行えるという理由だけではありません。

バレンタインデーからホワイトデーへの流れは恋愛に関してとても盛り上がりを見せる時期でもあります。バレンタインデーになると女性の感情は高まります。それは自らの恋愛だけではなく、周りの友達や仲間もこの日をきっかけに想いを打ち明けたりその結果付き合い出したりと目まぐるしい変化が起こるからです。周りの恋愛が盛り上がると女性のテンションは上がり、自分もその輪に加わりたい、楽しい恋愛をしたい、という気持ちになりやすいです。少し、浮き足立った気持ちです。

そんな中、ホワイトデーに告白されたらどうでしょう。普段よりもその想い対してポジティブに捉えやすくなることは間違いありません。

ホワイトデーでの告白の成功率

テンションが上がった状態での告白は成功率が高くなりがちです。また、周りからの大きな祝福も予想されるので、さらに盛り上がりやすい環境があります。

バレンタインデーで貰ってないにも関わらず、自分が渡すのは気がひけるというシャイな男性がいますが、その発想は逆です。あげてもないのに貰った女性はそこに何を感じるでしょう。それは、特別な感情のはずです。

よほど自分の好みと違うというような場合を除き、真剣な告白をされて嫌な気分がする女性は少数派です。心は動くはずです。即恋人とはいかなかったとしても、友達から始めましょうといった場合を含め、成功率はかなり高くなります。

それほどホワイトデーとは一年の内でも特別なチャンスです。生かすために相手を想ったプレゼントと共に、熱い想いを打ち明けてみてはどうでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう