食のイベント「世界パスタデー」の過ごし方 - 世界パスタデー 2018年10月25日 -

まだ一般的ではないイベントですが、世界パスタデーにはその日ならではの過ごし方というものがあります。
様々なパスタに触れてパスタ料理を心行くままに楽しむことができるでしょう。

-AD-

「世界パスタデー」を楽しむために

パスタは本場イタリアを中心に世界に広まった料理というのが一般的な認識ですが、今ではその国独自のアレンジを加えて様々な味に展開している料理です。味付けの種類はもちろんのことパスタそのものの形も実に様々で、展開の仕方は自由自在です。

そんなカメレオン料理とも言えるパスタを楽しむためにも世界パスタデーはとても重要なイベントです。では実際にどのようなイベントを行っているのか、またどのように過ごす事で楽しむことができるのかを紹介していきます。このイベントの認知度がもっと高まれば、飲食業界だけではなく一般家庭においてもパスタを知りパスタを楽しむことができる特別な日にすることができるでしょう。

「世界パスタデー」を知ろう

毎年10月25日が「世界パスタデー」となります。この日にはEUやイタリアパスタ製造業者連合会などが合同でパスタの販売促進キャンペーンを行います。パスタを安く手に入れることができたり、普段スーパーでは見ないようなタイプのものを購入することができたりなどたくさんのパスタに触れることができるイベントです。

販売におけるキャンペーンだけではなく、お店によっては食事をしたお客様にパスタをお土産品としてプレゼントしたりするお店もあります。ヨーロッパ圏が積極的に行っているイベントなので日本ではまだまだ認知度が低いのですが、食の欧米化が進んでいる今日ではこういった海外の催しも日本に入ってくるようになり、徐々に広まっています。

「世界パスタデー」に参加するお店とは

世界パスタデーに参加するお店は日本各地に存在します。まだまだ認知度が高くはないため参加店も多いわけではありませんが、海外のイベントに興味を示しているお店は積極的に参加をしています。特に数多くの有名店が軒を連ねる東京では多くのお店が参加しています。例えばイタリアの郷土料理を提供しているトラットリア・タルトゥーカや、本格的なイタリアンを提供しているリストランテ ラ・チャウなどがあげられます。

イベントを同業者だけではなくお客様にも知ってもらうためにこの日限定のメニューを開発するというお店もたくさんあり、認知度は徐々に高まってきています。イタリア風ではなくイタリア料理をメインにしているお店はその風習やイベントにも着目しているためこういったイベントにも積極的に参加しています。

世界パスタデーを楽しむための過ごし方

では実際にこの世界パスタデーはどのような過ごし方をすれば良いのでしょうか。何か競技を行うわけでもお祭りが開催されるわけでもないため過ごし方に決まりはありません。ただパスタを楽しむ日にしましょうというイベントなので、各々でこの日を楽しめば良いのです。そんな中でもどのような過ごし方が一般的なのかを紹介していきます。

まずこの日のためにメニュー開発に力を入れているお店もたくさんあります。普段とは違うより格別なパスタを楽しむことができるので参加店をチェックしておくことはとても大切です。また世界パスタデーではイタリアNo.1のパスタブランド「Barilla」のスパゲッティをプレゼントしてくれます。食事をした上にお土産品ももらうことができるのでそれを狙って世界パスタデーはリストランテやトラットリアに足を運ぶという過ごし方も良いでしょう。

過ごし方にとらわれず楽しもう

パスタの起源は今のような麺状のものではありません。古代ローマ時代にはすでに食べられており、パスタを粥状に煮込んで食べられていました。そんな歴史のあるパスタが今では世界的な食べ物になり多くの人に愛されています。そんな歴史を感じながら各々で楽しめる過ごし方を見出せば良いのです。

数多くのパスタが店頭に並ぶというだけではなく、それに合うソースも多く販売されています。普段は安いソースと安いパスタを食べていたけれど、この日は特別なものを食べてみようという過ごし方も魅力的です。日本の伝統的なお祭りとは違うので過ごし方にこだわりはありません。ただパスタを楽しみ、普段とは違うパスタを知るというのがこのイベントには最適な過ごし方だと言っても良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう