禁煙のメリット - 世界禁煙デー 2018年5月31日 -

-AD-

禁煙による身体の変化

禁煙のメリットは、何よりも体調が良くなることです。何よりも大きく挙げられるのが、呼吸器系の改善です。言うまでもなく、喫煙はタバコの煙を胸一杯に吸い込みます。タバコの煙はタールやニコチン等の有害物質を含んだ煙ですから、その煙を吸わないことは、呼吸器系の状態改善になります。

そして、このことはスポーツや声等で実感が出来ます。呼吸が楽になるので体が軽くなり、持久力も出てくるため、疲れにくい体になる言えるでしょう。

また、口に煙を入れなくなるので、味覚がもとに戻り、食事が美味しく感じられるようになります。このように、禁煙は呼吸や食事と言った「生きる」上での活動状態が良くなる効果があります。

禁煙の効果とそのメリット

禁煙の効果とメリットは体だけではありません。経済的な効果や時間についてもメリットがあります。と言うのは、第一にタバコ代です。近年、タバコの価格が上昇し、愛煙家の財布を直撃していますが、この費用がゼロになったら、経済的効果は大きいと言えるに違いありません。

また、喫煙に費やす時間も意外に馬鹿にならないものです。タバコを一本吸うのにもそれなりの時間が必要です。そして、一日の喫煙の量を考えれば、その時間のロスが分かります。

これらの時間の節約も出来るとしたら、普段の暮らしの中での時間についてもメリットが出て来ます。この様に経済的、時間的にメリットが出て来るので、禁煙は「暮らし」と言う面においてもメリットは大きいです。

禁煙の脳や体内への効果

禁煙は、喫煙時に体内に入っていた様々な有害物質が体に入らなくなるので、健康に関するメリットが大きいです。例えば脳においてですが、喫煙による脳内化学物質の環境悪化からの回復や、タバコの煙による酸欠状態からの改善などが見込まれるので、活性化するのです。

また、ニコチンやタール、体内での活性酸素が喫煙時には肺をはじめとする各臓器に入っていましたが、そういった有害物質が体内に入らなくもなりますので、多くの健康被害からも守られ、体の各部の状態が改善します。それから血管等をはじめとする循環器系への効果も大きいです。

こういった様々な事からも、禁煙の効果によるメリットは非常に大きいと言えます。

肌の調子も睡眠状態も良好に

禁煙すると大きな効果として現れるものに、「肌の調子」が挙げられます。喫煙者の肌は老けている傾向が高いのですが、これは、酸素や栄養が体の末端、つまり肌にまで届かないので起こる現象ですが、禁煙をすれば、循環器系や血管等の調子や、血中の酸素の具合が非常に良くなるため、肌の調子が良くなります。

また、睡眠に対しても良い影響を与えます。タバコを吸うと、脳に興奮状態を引き起こします。当然のことながら、興奮したままでは熟睡は難しくなります。その結果、朝起きた時にはスッキリした感じが得られずに、疲労感を引きずった感じになるのです。

この様に、禁煙は肌や睡眠状態にも非常に良い効果を及ぼすのです。

禁煙はイライラを乗り越えればメリットだらけ

禁煙をすれば、イライラなどの精神的な苦痛を受けるかも知れません。しかし、今まで述べた様な大きなメリットをたくさん味わうことができます。体調を整え、肌を良くし、経済的にも時間的にも非常に大きな効果が見込めるのです。

また、二次的な喫煙の被害としては、副流煙の問題等もタバコに関しては挙げられます。そう言った点でも、喫煙は他の誰かを傷つけるとも言えるのです。しかも、それが重大な健康被害などの問題も含みますから、大変な事にも成り得るのです。

こういった点からも、禁煙は自分も他の誰かに対しても良い効果とメリットが多くあります。ですから、社会的にも更に推奨されることだと言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう