禁煙とダイエットの両立の大変さ - 世界禁煙デー 2018年5月31日 -

-AD-

自分のペースで続けること

現代では、禁煙をしたいと思って努力をしているという方やモデルさんのような憧れの体型になりたいとダイエットを試みているという方がどんどん増えてきています。その中でも、この両立を行っているという方も少なくありません。

どちらか一つのことに向けて、成果を出すことも大変であるにもかかわらず、一気に取り組むことはストレスを感じてしまう原因にもなります。そのことから、どちらもあまり無理をせずに継続をすることが一番重要なことだと考えられます。

周りの方に合わせるのではなく、自分のペースを決めて、目標を持って取り組むことで、少しずつ成果が見られるものです。急激なダイエットは、身体への負担もかけてしまうので、注意が必要です。あまり両立にこだわらないことも大事です。

禁煙でダイエット?

現代では、禁煙のスペースや分煙スペースが増えてきていることから、喫煙をしている方がとても肩身の狭い思いをしています。

また、女性の喫煙者が増えてきていることが問題視されています。喫煙をすることは、身体に悪影響を及ぼす可能性が指摘されている上に、受動喫煙が大きな問題となっています。そして、女性は妊娠や出産などの際に、胎児などに影響を及ぼしてしまうことも懸念されてしまいます。

そのことから、禁煙を心がけているという女性も多いです。お酒の席では、煙草を美味しく感じてしまう方も少なくありません。そのことから、お酒のペースが速くなってしまうこともあります。

禁煙をすると、お酒の量が減ることで、ダイエットにつながるという考え方もあります。そのため、無理せずにダイエットをすることができます。

禁煙とダイエットは自分との戦い

禁煙とダイエットを両立させることは、とても難しいことだといえます。もちろん、どちらかを優先することが取り組みやすいと考えられますが、両立を目指しているという方も多いです。

禁煙を実践するきっかけやダイエットを試みようと思ったきっかけは、一人ひとり異なるものです。しかし、どちらも共通するのは、吸いたい、食べたいなどの誘惑との戦いです。そのため、突然それらの行為を止めるのではなく、両立をするためには計画的に行うということです。

自分のペースで無理のない範囲で、目標や計画を立てることが重要です。そして、決して無理をし過ぎないということです。どうしても吸いたくなったり、食べたいと思った時には、我慢をしないことも大切です。

禁煙を行うためのライフスタイル

まず、禁煙を行う際に大切なことがあります。それは、今までに自分が吸っていた煙草の量や時間帯をしっかりと把握することです。

また、どのような時に喫煙をしていたかを思い出して、メモすることが必要です。目標を決めたり、成果を知るためには、過去のデータなどの情報がなければ、参考にすることが難しくなってしまいます。面倒だと思わずに、しっかりと自分のライフスタイルを把握することから始めます。

その際には、どのような生活をしていたかを思い起こすことも大事です。乱れた生活習慣を見直す機会にもなるので、きちんと情報を集めることです。そして、改めるべき生活習慣を決めて、少しずつ禁煙に向けて進んでいくことが必要です。

禁煙とダイエットを成功させる工夫

どちらも目に見えるような形で成果が見られるまでには、時間がかかってしまう場合もあります。しかし、焦らずに少しずつ取り組むことが大切です。ただ、成果につながらないからといって、あまりストレスを溜め込まないようにすることが重要です。

目標を立てて、少しずつ生活習慣の改善を行うことによって、禁煙やダイエットの両立ができます。あくまでも自分のペースで、毎日の生活に関して日記に残すなど、少しずつ成果が見えるように工夫することが大切です。

自分でも成果を実感することで、前向きになることができ、より頑張ることができます。禁煙とダイエットの両立は、厳しいという部分もありますが、少しでも両立することができたり、目標を達成できた時には、喜びに変わります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう