体育の日は関連イベントがたくさん行われる - 体育の日 2017年10月9日(10月第2月曜日) -

-AD-

まずは制定されるまでの歴史を知ろう

体育の日は10月の第二週目月曜日に定められている祝日で、心身の健康をつながるスポーツを親しむ日です。

1966年に東京オリンピックが行われた1964年10月10日を国民の祝日としましたが、2000年から適用になったハッピーマンデー制度から10月の第二週目月曜日が体育の日となっています。

国民の祝日として制定された初めての年は10月10日がちょうど月曜日でありましたが、当時はハッピーマンデー制度がなかったので関係はないようです。

10月10日は、日本だけでなくアメリカの各州でも祝日になっています。アメリカ各州では体育の日ではなく、コロンブスデーという日に由来してるので関係はないとされますが、10月10日には日本とアメリカで休みの人が多いということになります。

どのようなイベントが行われるのか

体育の日には、スポーツに関連のある施設で無料開放・割引・イベントが行われます。モータースポーツの世界では、フォーミラ1というモータースポーツイベントに於く日本グランプリが体育の日や近くの日に行われることも有名です。三大大学駅伝として有名な出雲全日本大学選抜駅伝も、体育の日に行われるようです。

日頃からスポーツを行っていたり、スポーツが好きな人にとっては魅力的なイベントが多くあるので出かけてみるのも良いと思います。また、日頃から運動不足でスポーツをした方が良いかなと考えている人は、個人的にスポーツを始めてみるスタートの日にしても良いと思います。

スポーツは健康につながる行動なので、行ってみて損はないです。しかしスポーツは親しむことが大切なので、自分が楽しい・清々しい・達成感を感じるスポーツを行うと良いです。

無料参加で楽しめるフェスタも開催される

イベントは、日本のいろんなところで行われます。子どもと一緒に楽しむことができるフェスタもあるので、家族で参加がオススメです。子どもの頃からスポーツの楽しさを教えておくと、自発的に健康的なスポーツをする大人になるともいわれています。

フェスタでは、無料で数多くのスポーツを試すことができます。知っているけど実際にどんな感じなのかが分からないスポーツは多くあると思うので、自分に合ったスポーツを見るケル良い機会になります。

フェスタにより体験できるスポーツが異なるので、事前によく調べてから行くことをオススメします。子どもや一緒に行く人と相談して、試してみたいスポーツがあるところに行くと楽しい体育の日を過ごせます。

スポーツは年齢問わず楽しめるものなので、体育の日は家族・友人・恋人・おひとり様でエンジョイできる国民の祝日です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう