お弁当に入れるあなたの定番の冷凍食品は - 冷凍食品の日 2018年10月18日 -

忙しい朝に、お弁当を作る作業をできるだけ簡単にしたい。多くの人が思っていることをかなえてくれるアイテムが冷凍食品です。
それぞれのご家庭の定番の冷凍食品を使って、彩の良いお弁当を作ってみましょう。

-AD-

冷凍食品を使ったことはありますか

冷凍食品は使ったことがないという人でも、一度利用してみるとその使い勝手の良さに驚くのではないでしょうか。メニューも豊富ですし、本格的な味がすぐに楽しめるという事にもメリットを感じられます。ちょこっとしたお惣菜や、晩ごはんのメインとなるようなハンバーグや餃子といったものまで、冷凍食品として販売されているので、ぜひ一度利用してみるのも良いのでは。

とくに、忙しい時間に作らなければならないお弁当には、定番の冷凍食品を入れることで、驚くほど弁当の作成時間を短縮してくれます。最近では、自然解凍のままお弁当箱に入れても大丈夫という商品も増え、より手軽にお弁当作りを楽しめることにもつながっているようです。あなたのうちの定番のおかずは何ですか?

お弁当に冷凍食品を使うことのメリット

お弁当は毎日作っているという人こそ、冷凍食品を利用することがお勧めです。冷凍食品をお弁当に利用することのメリットの一つとしては、時短があげられます。レンジでチンすることだけで美味しく調理されているものを取り入れられるので非常に便利です。そして、毎日のお弁当作りだからこそ、悩みに感じるのがお弁当のおかずが毎日にかよってしまうという事ではないでしょうか。

そんなときこそ、冷凍食品をいろいろ取り揃えておくことで、違った味を日替わりで楽しむことが出来るので、非常に役に立ちます。時短だけでなく、メニュー選びという事でも悩む時間を減らしてくれるので、冷凍食品は忙しい時に利用するのがおすすめです。

かわいらしく見栄え重視でつめていこう

お弁当箱を開いた瞬間に、わっとほころぶような子供の笑顔を見られると嬉しいものです。そんなきれいで彩の良いかわいらしいお弁当を作るためには、やはり大切なのはおかずのつめ方がポイントになります。お弁当箱に冷凍食品を入れる際には、できるだけ他のおかずとキツキツつめつめというような状態で入れるのがコツです。もちろん詰め過ぎてつぶれてしまうというのはNGですが、ゆるく詰めてしまうと、お弁当を持っていくときに中身が揺れてしまうことがあります。そのためお弁当箱に隙間が空いていると、中身がいろいろなところにバラバラになってしまうこともあるので十分にご注意を。

きつめに詰め込むこと、そしてポイントは色合いを考えて、同系色の物は隣同士にしないほうが見栄えもよくなります。卵の横にコーンシュウマイというようなばあいですと、ぱっと見た時の印象が薄くなりがち。ミニトマトを間に挟んで色味を足しておきましょう。定番のおかずを使っている際には、ブロッコリーやトマト、レタスなどを挟み込むと色味もかわいく違った印象を与えられます。

ボリューム満点、人気で定番の冷凍食品

子どもだけでなく、おとなにも人気で定番のおすすめ冷凍食品といったら、やはりハンバーグやメンチカツでしょうか。メインのおかずが冷凍食品を利用できれば、あとは副惣菜をいれればいいだけなのでとても楽ですね。また、中華系のお弁当にしたい場合には、餃子も定番の冷凍食品です。冷めても美味しいのでご飯が追進んでしまいます。

朝の忙しい時間に、油で揚げなくても自然解凍でお弁当箱に詰められるような唐揚げチキンもとても便利です。ぜったいに定番のおかずにラインナップされるのはずです。子供はとくに、唐揚げが大好きなのでリクエストされるというご家庭も多いのではないでしょうか。自分で作るのは大変ですが、冷凍食品なら気軽にリクエストにこたえられるのも嬉しいポイントです。

冷凍食品で笑顔で朝を過ごそう

とにかくドタバタする朝の食事の時間には、うまく冷凍食品を利用してお弁当作りをするのがコツです。自分の家の定番のお弁当というものを、いくつか頭に入れておくというのもよいでしょう。我が家の定番を持っていれば、お昼までみんなわくわく楽しみな時間も続き、いざ訪れるお弁当タイムを心待ちに過ごせるのではないでしょうか。

朝きもちよく過ごしたいという人なら、やはり笑顔でお弁当作りも楽しみたいものです。定番のお弁当なら、気軽に、気負いなくつくれるというのもメリットの一つです。冷凍食品をうまく利用して、楽に楽しく、素敵な朝を過ごせるように心がけることもできます。楽しい一日のスタートに、いつものあの味の冷凍食品、活用してみませんか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう