恋人を傷つけない別れ方の方法とポイント - 別れ 2019年3月1日 -

恋人を傷つけない別れ方の方法は相手と距離を置く事です。
ポイントはいきなり距離を取らずに徐々に相手と接する機会を減らし、今の関係に疑問を抱かせて別れを考えさせる事に尽きます。

-AD-

恋には別れが付き物だけど

恋愛には常に別れの可能性が付きまとっています。出会いがある以上反対の位置にある別れがあるのは当然ですが、実際に別れを決めたとしても「どうすればいいか」と悩む人は数えきれません。その悩みの根本には「恋人を傷つけない方法で別れたい」という考えがあるからです。

傷つけずに互いの関係を止めるメリットはひとえにトラブルを防止する事に尽きます。例えば相手の短所を全て指摘した挙句、相手の人格を非難したうえで別れてしまったら恨みを抱かれるのは言うまでもありません。恋人同士の関係にもモラルは守られるべきで、特に女性の場合は直接会って別れ話をしたうえでやり直す方法を望む人が多いです。

反対に男性は自分から切り出せないせいで彼女から別れるように冷たい態度を取るケースが多い傾向にあります。不誠実ともいえる手段ですが選択肢としてはありです。その理由は単純で、わざと冷たくする態度も傷つけない別れ方のポイントを抑えているからに尽きます。

相手を傷つけない方法、その1

先述しましたが相手にわざと冷たくする態度は別れる方法として数えられています。女性が望んでいる話し合いと比較したらトラブルを招く危険は大きいですが、この手段のポイントは相手にも自分と同じ気持ちを抱かせる事です。

別れたい理由は人によって違うものの、「相手から離れたい」という根本的な欲求を持たせれば自然に別れに運べます。強いて注意点を挙げれば冷たい態度は程ほどにする事です。必要以上に怒らせたり傷つけたりすれば招きたくないはずのトラブルに発展してしまう可能性があります。

態度を変える手段と似ていますが別な相手に興味を向けさせる事もありです。この手段は恋愛依存症の恋人の依存心を自分から離れさせていくのが本来のやり方ですが、普通の恋人同士でも使えます。恋愛依存症では別に人間ではなく物も数に入りますが、大事なポイントは自分に寄せている感情を色褪せさせる事です。

相手を傷つけない方法、その2

相手を傷つけない方法で恋人が真っ先に取る行動は徐々に連絡を少なくしていく事です。メールやライン、電話など相手とのやり取りを減らしていくようにすれば最終的には連絡が途絶えます。ポイントは急に連絡を止めるのではなく、1日に数回程度に留める事と親睦を深めるコメントはしない事です。急に連絡を止めれば相手に混乱を与えるだけでなく、傷つけることになります。

同様に会う時間を減らしていく事も大切です。会う時間を減らす事は相手を傷つけない別れ方として基本的な手段で、恋人の関係から変えていくきっかけとして有効と言えます。他にも挙げられる手段は手を繋がないようする事やベッドを共有を拒絶する事などです。いずれにせよ、小さなきっかけを作る事が重要になります。

やってはいけない別れ方とは

やってはいけない別れ方として自然消滅が挙げられます。自然消滅は一見すると楽な手段に感じられますが、実のところ無責任かつ身勝手な方法です。今まで付き合ってきた時間を清算するためにも正直に言った方が結果的に相手の心に傷を負わせる事はありません。

やってはいけない手段は他にもあります。例えば他人に頼んで別れを告げてもらう手段は口に出すのが苦手でも絶対にしてはいけません。相手からすれば他人から離れる事を告げられてもショックですし、頼まれた人にも迷惑です。同様に一方的に話を告げる手段も相手に困惑とショックを与えるだけなのでしてはいけません。もしもやってはいけない手段を用いてしまえば修羅場を招きます。

別れ方のポイントのまとめ

結局のところ相手を気遣いながら別れるには距離を置いていく事に尽きます。例えばいきなり「離れよう」と言えば相手に混乱とショックを与える事になり、果てには「裏切られた」と思われても仕方がありません。互いに了承しているならともかく、一方が離れたいのならまずは相手にも同じ気持ちを抱かせることが大切です。そのためには少しずつ距離を置いて関係を変えていくのが有効な手段と言えます。

急な人間関係の変化についていける人間はいません。時間をかけて関係を変えていく事こそ傷つけない手段であり、最大のポイントです。これらは夢中になって付き合っていた頃と内容や質が変わっただけで行う事は変わりありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう