大晦日に家族で楽しむ方法をお話します - 大晦日 2017年12月31日 -

-AD-

暖かい鍋を囲んでみんなでテレビを見る

大晦日に家族で集まったときの食事で、人気なのが鍋です。鍋は野菜がたっぷりとれるので栄養のバランスがいいです。

主婦の方はお節料理づくりや大掃除がたいへんで大晦日に料理を作るのはとてもたいへんです。鍋は材料を切るだけでいいので、誰にでもお手伝いができます。おいしい鍋の食材は牛肉、豚肉、鶏肉、野菜なら白菜、ねぎ、きのこ類、ほうれんそう、そして豆腐やしらたきもよくあいます。味付けもポン酢であっさりと食べることや、みそ鍋、しょうゆ鍋と楽しみましょう。鍋を囲みながらテレビを見ると楽しいです。

お笑い番組や歌番組が人気です。鍋だけで物足りない場合は、お刺身や果物も用意しましょう。洗い物やめんどうな手間ができるだけかからないようにしておきましょう。お部屋は暖かくしておきましょうね。

大晦日に温泉にいくときは早くから予約が

冬といえば温泉で家族がひさしぶりに集まって、温泉に行きたいという方も多いですね。

泊りがけの温泉は大人気で、大晦日からお正月にかけての場合早くから予約が必要です。日帰りでスーパー温泉に行く場合も、混雑が予想されます。車で出かけるときは混雑すると思っておきましょう。温泉の近くの和食やファミレスも多くの人でにぎわいます。

温泉は体も心もぽかぽかになるので早くから計画をして、楽しみましょう。規模が大きい温泉ホテルでは子供用のイベントもあります。お子さんがいる方は温泉だけよりホテルで楽しめることがあれば退屈はしません。最近ではテーマパークにも温泉があります。

親子で楽しむことができます。バイキング料理も充実しているので大人も子供も、好きな食事を楽しむことができます。

家族が集まるからこそマナーも大事

大晦日になると、家族だけでなく親戚が集まって食事や初もうでの機会が増えますね。おめでたいからこそマナーも必要です。話題は楽しいことを中心に話しましょう。プライベートなことを聞くといわれたほうがつらいこともあるので配慮が必要です。

大勢で出かけるときは無理のない計画をたてます。高齢者の方が疲れることがないように考えましょう。

大晦日では特に主婦の方の仕事が増えますので、できるだけ負担がないようにみんなで考えましょう。お子様がいる方は慣れない環境で風を引いたり、お腹の調子が悪くなることもありますので薬や保険証を用意しておきましょう。

冬でも水分不足になることがあるのでしっかりと水分補給ができるようにしましょうね。公共の交通機関での状況も把握しておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう