つらい失恋をしないための片想いを諦めるべきタイミングとは - 失恋 2020年6月1日 -

つらい片想いに悩む女性は多いものです。告白をして失恋をしてしまうくらいなら、
恋を諦めるなんて人も多いのではないでしょうか。恋を諦めるベストなタイミングと方法についてご紹介します。

-AD-

片想いを諦めた理由とは

どれだけ好きな人でも、あるきっかけや理由で諦めなくてはいけないなんて事もあります。例えば、好きな人とどれだけ一緒に居ても、脈が無いと思ってしまえば告白をする事が出来なくなります。告白をして失恋をするくらいなら、片想いのまま気持ちを封印してしまうでしょう。

また、相手が結婚をしてしまったらもう告白をするチャンスもありません。失恋をする事が解っていても、自分の気持ちを伝える事が出来るような強い女性は沢山いませんので、諦める事で我慢をする事でしょう。このように、恋愛には良いこともあれば悪い事もあります。場合によっては恋を諦めなくてはいけないかもしれませんので、失恋してショックを酷い受ける前に、ベストなタイミングを把握しておきましょう。

何をきっかけに諦めれば良いのか

片想いを諦めるタイミングはいくつかありますが、まずは半年以上相手を思い続けているような状況であれば、一度その想いを割り切ってしまうとスッキリする事が出来ます。好きな人がいる状況で、告白も何もしなければ失恋をする事もありません。ですが、告白をしない限りは先に進む事も出来ませんので、彼からのアプローチが無いようであればバッサリと諦めてしまいましょう。

そして、こちらからデートのお誘いなどのアプローチをしているのにも関わらず、2回以上断られている場合には、脈が無い可能性が高いため諦めても良いと言えるでしょう。頑張って告白をしてもふられて失恋をする可能性が高いです。半年以上脈が無い人を思い続けるのは得策ではありませんので、しっかりと割り切る事が大切です。

どうやって好きな人を忘れるべきか

好きな人を諦めると言いましても、長く想い続けていたのであれば簡単に忘れる事なんて出来ません。ですので、好きな人に連絡や会話はしないように心掛けましょう。自分の視界に入れないようにすることで、新しい出会いがあるかもしれません。メールやLINEで何時までもずるずると関係を続けていると、なかなか忘れる事は出来ませんし、思いがけないタイミングで失恋する可能性もありますので注意が必要です。

また、自分から積極的に諦めようと言い聞かせる事も大切です。もう諦めたと一瞬だけ思っても、その気持ちを出来る限り持続させなくては引きずってしまいます。辛い失恋をする可能性が高くなりますので、早く気持ちを切り替えて新しい出会いを探すようにしましょう。そうすれば、今まで何も感じなかった男性が急によく見えるなんて事もあるでしょう。

仕事や環境を変えてみるのも良い

片想いを諦めるタイミングで重要となるのが、環境を変えてみることです。特に会社で好きな人が出来た場合には、毎日顔を合わせることで忘れられないなんて事も考えられます。思い切って会社を辞めて、新しい職場を探す事で忘れる事が出来るかもしれません。今のままの環境だとどうしても好きな人を意識してしまう人に大変おすすめです。

また、仕事に専念をする事で好きな人の事を考えないという環境を作るのも良いでしょう。毎日忙しくて残業ばかりしていれば、気がついたら好きな人のことなんてサッパリ忘れられるかもしれません。相手の事を考えると、どうしても気持ちも揺らぎがちになりますので、失恋をして辛い思いをする前にしっかりと切り替えましょう。

相手に告白をして失恋をするのも1つの方法

好きな人をずっと想い続けるのはものすごく大変です。相手の一挙一動に動揺したり、うれしくなったりするのは良いですが、そのままの関係でいるのであれば、タイミングを見計らって諦めるのも大切です。ですが、どうしても気持ちの切り替えが出来ないという人は、思い切って告白をしてみるのも良いでしょう。

はっきりとストレートにふられて失恋してしまったほうが、気持ちを切り替えて新しい恋を探す事が出来るという人には失恋をするというのも1つの方法だと言えます。もちろん、自分に合った方法がありますので、失恋をするのがイヤだという人は、ベストな方法で新しい恋を探すようにしましょう。良い出会いを沢山するためにも、恋は見切りが大切です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう