奇術の日を機会に自分でマジックを楽しむおすすめグッズ - 奇術の日 2018年12月3日 -

12月は奇術の日がありますが、初心者でも気軽に楽しむことが出来るマジックはたくさんあります。
おすすめはポケットに入る小さなグッズで、忘年会や新年会でみんなを驚かせてみてはどうでしょうか。

-AD-

12月は奇術の日があり、マジックに親しむいい機会

学校や飲み会の席などで、さりげなくマジックを披露することが出来たら、みんなの注目を集めることが出来ます。実は12月には奇術の日と言って、全国においてマジックを楽しめるイベントが開催されます。奇術の日を見て楽しむだけでなく、これを機会に、自分でマジックを行う楽しみを見つけてみるのもおすすめです。

奇術の日がある12月と翌月の1月は、忘年会や新年会、お正月など人が集まるイベントがたくさんある時期です。そこでさりげなくマジックを披露することが出来たら、みんなから羨望のまなざしを受けることになるかもしれません。大掛かりな仕掛けはいりません。ポケットに入るようなグッズを利用するだけで、みんなをあっと驚かせることも出来るのです。

奇術の日でも定番のマジックと言えばトランプ

マジックといって真っ先に思い浮かべるのは、トランプを使ったマジックという人も多いのではないでしょうか。プロのマジシャンは種も仕掛けもないトランプを使用することが多いですが、初心者であっても本物のトランプを使用したマジックは色々あります。そのため、気軽にマジックグッズを手に入れたいということであれば、本物のトランプを購入することがおすすめです。その場合には、ぜひ質の良い紙製を購入するといいでしょう。

ポーカーなどカードゲームに使用する場合は、耐久性のあるプラスチック製が好まれますが、静電気や滑りが悪いといった問題もあるため、手品グッズとして使用するなら、数百円程度で購入できる紙製のトランプを購入することがおすすめです。

奇術の日でも人気のコインマジック

トランプと同様に、やってみたいマジックの上位に上がってくるのがコインマジックです。奇術の日イベントでも、アマチュアの人が披露することのおおい演目でしょう。ただ、トランプよりも手先の器用さが求められたり、練習をしっかり積まないとなかなか上手くいかないという点もあります。

そこでおすすめしたいのが、初心者でもわかりやすく説明がされている教本です。本だけだと、理解できないこともあるかもしれませんが、中にはDVDがセットとして販売されている教本グッズもあります。映像で学ぶことはわかりやすく、ジャンボコインなどのグッズが一緒になっているものだと、すぐに練習を始めることが出来るので、初心者にはおすすめなのです。

お客さんから借りて行うマジックグッズもおすすめ

トランプやコインといった小さなグッズを用いたマジックは、手軽にできる半面、なにか仕掛けがあるんじゃないのと疑われることもしばしばです。それならば、お客さんから何かを借りて出来るマジックはどうでしょうか。奇術の日などで行われるイベントは、多くのお客さんが見に来てくれます。最近ではほとんどの人がスマートホンを持っており、それを借りて行うマジックグッズもあります。

シルクのスカーフがスマートホンの中を通り抜けるというマジックは、意外性もあり、相手があっけにとられる顔を見ることが出来ておすすめです。もちろん借りたスマートホンはすぐに無傷で返すことが出来るため、お客さんにとっても安心です。

ポケットに入れられるグッズで気軽にマジック

12月は奇術の日があり、多くのマジックイベントが行われます。自分が見て楽しむいい機会ですが、奇術の日イベントを参考に、自分でもマジックを練習することがおすすめです。年末年始は忘年会や新年会など、覚えたマジックを披露する機会がたくさんあります。トランプやコインなど、ポケットに入れられるグッズを利用すれば、いつでも簡単に人を驚かせることも可能です。

トランプは、本物の上質な紙で出来たトランプがおすすめです。コインマジックは、DVDとジャンボコインなどがセットになっているものだと、わかりやすくすぐに練習が出来ます。また、お客さんからスマートホンを借りて行うマジックグッズは、意外性がありお客さんを驚かせる効果も抜群でおすすめです。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう