人から好かれる男性の特徴を参考に性格を変えていこう - 好かれる 2019年8月1日 -

人から好かれる男性について特徴を見ていくと、まず悪口などは決していわない誠実な性格であるといえます。
そして容姿についていえば身だしなみを整えて清潔感をもたせることが大切です。自分の信念に従って生きる心が強い人でもあります。

-AD-

本当に好かれるとはどのようなことか

人から好かれる男性というと、容姿で好かれる、ということもあるでしょうし、性格がいい、ということもあります。好かれると言っても同性と異性では少々意味合いが変わってきますが、人を惹きつける要素には共通点があります。もちろん容姿については生まれ持ってのものですから、整形手術でもしないかぎりなかなか努力でなんとかするというのは難しいですが、性格について言えば心がけ次第である程度は変えられます。

そこで好かれる男性の特徴をみてき、それを参考にして振る舞ってみましょう。最初は物真似になるかもしれませんが、常に心がけていけばやがて本当の自分へと変わっていきます。そうすれば、自然な自分が人から好かれる存在になります。

丁寧で優しい会話をする

出会った人に対する印象は、その人との会話によって決まる部分が大きいです。そして人から好かれる男性の特徴として、相手の話をよく聞き共感をして欲しいところには的確に反応してくれる配慮をもっている事が挙げられます。会話の中で、相手の名前を呼んで相手の存在を認識しながら離している、ということを見せるならば、なおのこと好印象を抱くでしょう。

無口な性格よりも話好きな性格のほうが好かれるところですが、誰かの悪口や陰口など攻撃的な話をしたり、離している相手を見下すような話し方をする人は嫌われてしまいます。誠実な性格好かれる男性の特徴ですが、無神経とは違います。むしろ、誰かが相手でも同じように接して、魅力的な所があれば積極的に褒めてあげる人のほうが、男らしいと見なされて尊敬されます。

身だしなみには気を使う

男性だと、あまり着飾るのは性格的に好きじゃないという人もいますが、最低限の身だしなみすら出来ないのでは問題外です。綺麗な服を着て、髭を剃りお風呂に入って髪や体の汚れを落とすことは、好かれたいと思わなくてもやっておくべきエチケットです。その上で、肌の状態を若々しく保つためにスキンケアをしたり、ダイエットで余計な脂肪を落としてスリムな体型を維持するといった努力をする姿は第三者からみても格好いいと思われるはずです。

ただ、普段は身だしなみなんて気にしていないけれども、たまに気を配るという程度だと一見して問題がないように見えても、分かる人が見れば不自然なところがわかります。そのようなことならないように、常日頃身だしなみを整えていくことが本当のおしゃれです。

芯が強い生き方をしている

人に好かれる、とは何かという事を考えた時、それは頼れる芯が強い男性であると言い換えることが出来るでしょう。芯というのは自分なりの信念や人生観を持っており、それを曲げない生き方ができるということです。それは仕事や友人関係で、良いと思うことであれば少数でも意見を引っ込めることはありませんし、困難に直面しても乗り越える勇気を持っています。

ただ、わがままな性格は芯が強いということとは別です。本当に芯がある人は、相手にもまた信念や人生観を持っていることがわかっているので、押し付けるのではなく協調する道を探せます。自分の弱さも自覚しており、誰かの助けを借りなければいけないときには、素直にそれを頼めることが芯がある生き方の特徴です。

本当に人に好かれるために必要なこと

人に好かれる男性の特徴は、何よりも人のことを思いやりしっかりと相手の話を聞いてあげる誠実さが必要です。陰口や悪口など聞いている人が気分を害するような言動はしません。身だしなみも洋服はもちろんのこと、入浴やひげ剃りをして清潔感を持ちながら生活をしていきます。

必要なときだけでなく日常でおしゃれであることを心がけることが、自然に良い見た目を生み出すコツです。そして、人から好かれる安くあるためには、頼れる芯が強い生き方をしていることが理想的です。どのようなことがあっても目標を達成するために邁進する姿勢と、他者の生き方も尊重する謙虚さを兼ね備えることが、わがままとは違う芯がある生き方です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう