寿司の日ってネタや種類によっても決まってくる? - 寿司の日 2018年11月1日 -

11月1日は、実はとある国民食の記念日になっています。そう、世界中で愛されるようになった寿司の日なんですよ。
寿司の日は何故11月1日なのでしょうか。ネタの種類などが関係しているのでしょうか。

-AD-

歌舞伎の演目に登場する人物が寿司の日に関与している

寿司の日は一体何故11月1日に決まっているのでしょうか?吉野地方で作られていた鮎寿司は、平安時代にも登場するほど古い歴史があります。作り方は発酵技術食品で、鮎の内臓を塩漬けにしたものをおにぎりに乗せ、桶に入れて自然発酵させたものです。そんな寿司は今ではリーズナブルな価格で色々な種類を食べることができます。お祝いの外食と言えば寿司、という家庭も珍しくないでしょう。

そんな寿司にも寿司の日があったなんて、殆どの人が知らなかったでしょう。ネタの種類によっても色々な意味があるのでしょうか。調べてみると面白いことが分かりそうですね。日本人で寿司が嫌いという人はそうそういませんから、寿司の日について調べてみると面白いかもしれません。

寿司ネタはどれくらいの種類があるのか

寿司の日には是非寿司を食べて盛り上がりたいものです。しかし寿司と言っても、ネタの種類が豊富すぎて、何を選べばよいか迷ってしまいますね。どんな種類のネタが人気があるのでしょうか。そんな所も気になります。

寿司ネタで最も人気があるのがサーモンで、44%の人が選んでいるようです。さらにはまち、ぶりが人気があります。3位はやはり王道のマグロの赤身、4位はマグロのトロと言う風にネタの種類が続きます。また軍艦でネギトロを選ぶ人も多く、子供はよく食べたがるようですね。縁側や生エビもネタの種類としては好む人が多いようです。またいくらやイカも人気のあるすしネタの種類です。以下は歯ごたえがあって食べごたえもありますし、いくらなども子供が喜んで食べる軍艦の1つですね。

寿司ネタには多くの種類があって魅力的

寿司ネタは期間限定で出されるものも多いようです。マグロでも天然インドのものや特上本マグロの大トロなどの種類が格安で食べられる時期があります。

サーモンでも種類があり、焼きトロサーモンや炙りサーモン、通常のサーモンなどのネタがありますよね。またアジも大人には人気があるネタの1つです。サバや赤エビなどの種類も人気があるようです。みる貝やつぶ貝などは大人に人気のネタですね。あなごやうなぎは万人共通して好きな種類のネタです。軍艦ではまぐろのたたきやネギマグロ、うにや軍艦甘エビなども人気です。軍艦は子供でも食べやすいので、特にまぐろのたたきやネギマグロなどは子供に人気があるようですよ。

寿司の日には変わったお寿司も食べてみたい

最近では変わった寿司ネタも用意されているようですから、是非寿司の日にはそんなお寿司にもチャレンジしたいものです。寿司の日に似合った変わったお寿司とはどんなものがあるのでしょうか。昨今では回転寿司が特にリーズナブルな価格で食べることができるようになったことから、子供からおじいちゃんおばちゃんまで食べやすい種類の寿司ネタが用意されています。中でも子供が食べやすい変わった寿司ネタが用意されていることが多いようですよ。

生ハムやポテトサラダとコーンを使った軍艦、ツナサラダやかにかまを使ったお寿司、煮卵なども登場しています。アメリカではメジャーなアボカドを使ったお寿司まで登場しているので、寿司の日にはこのような変わったお寿司を食べてみても良いでしょう。

寿司の日を思い切り楽しむために

11月1日は寿司の日。美味しい国民食と言われるお寿司をお腹いっぱい食べたいものです。寿司の日にはいつもと違うネタのお寿司にも挑戦してみたいものですね。もちろん、定番のネタも外せません。回転寿司は価格も安く、子供にも人気がありますから、週末はとても混んでいます。それほど皆お寿司が大好きなんですよ。

小さな子供でもキュウリ巻きなどは簡単に食べることができますから、まさに家族で出かけるにはもってこいの場所でしょう。寿司の日には美味しいお寿司を食べて、その由来を知って楽しむのも良いですね。また、色々な回転寿司に行ってみて、味比べをしてみても良いでしょう。自分の好みの味のお寿司が見つかったら、もしかするとそのお寿司屋さんの常連さんになるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう