季節に合った帽子の種類 - 帽子の日 2018年8月10日 -

服を季節によって衣替えするように、帽子も季節に合わせて種類を変えると過ごしやすくなります。ファッションのコーディネートもより自然な雰囲気が出せるので、帽子の使い方や選び方を覚えておくと役に立つでしょう。

-AD-

現代は帽子の文化が大きく発達している

8月10日は、帽子の日です。英語で帽子を意味するハットの語呂合わせで誕生した、帽子にとっての記念日になります。古来、人間は様々な種類の帽子を作り出して頭に被ってきました。民族や時代、地位や組織を問わずファッションアイテムとして使われ続けてきた帽子ですが、今日では好きな物を選んで自由に被れます。

現代人のファッションにとって、帽子はなくてはならない存在です。季節に合わせてコーディネートすれば、季節感のあるファッションを楽しめるだけでなく、健康を守る事もできるでしょう。ここでは、春夏や秋冬の季節に合わせて使えるお勧めの帽子や、季節に関係無く利用しやすい便利な帽子を紹介していきます。

春や夏には軽い素材の涼しい帽子がお勧め

暖かくなり始める春の季節や、気温が上昇して日差しが強まる夏には、軽い素材の涼しい種類の帽子を被るのがお勧めです。帽子の値段も比較的手頃な物が多く、頭のファッションを気軽に楽しめる季節になります。

春にお勧めの帽子の種類として、年齢や性別を問わず使いやすいのがハンチングやキャスケットです。キャップに似た形で被りやすいので、初めて頭のファッションを楽しみたいという方にも使いやすいでしょう。色もデザインも豊富な種類ですから、被るのが楽しくなる物を探しやすいのも良い所です。

夏にお勧めの帽子は、つばの広い種類を選ぶと良いでしょう。見た目が涼し気で、暑さも和らぎます。例えば、天然素材を利用した麦わら帽子は、通気性が良く蒸れにくいのが特徴です。見た目が可愛い物も多く、女性のファッションにもお勧めです。

化学繊維を使ったスポーツキャップは、肌に触れると涼感のある素材を使っています。汗をかいてもすぐに吸い上げて発散してくれるので、意外にかぶり心地が良く軽量で扱いやすい帽子です。

秋と冬は暖かみを感じさせる素材の帽子

秋と冬の時期は、気温も下がって風も冷たくなるので、暖かみを感じさせる素材で厚みのある種類の帽子を選ぶと良いでしょう。帽子の選び方を変えるだけで、見た目や快適性が大きく違います。

秋の帽子は、ウールを使ったハットを選ぶとオシャレに決まります。防寒性も程よくありますから、実用性とファッション性を兼ね備えた便利な種類の帽子です。つばの広さで印象が変わるので、センスの見せ所です。初めてハットを被る方は、つば広の物を購入してみましょう。帽子1つで顔が小さく見えやすくなります。

冬の帽子には耳あてのある帽子もあるので、首から上全体を暖かく保ちやすくなります。ニットやビーニーが定番ですが、寒気の厳しい地域ではウシャンカ等の毛皮やフェイクファーを使った種類の帽子もお勧めです。女性用にデザインされたウシャンカは防寒性が高く、エレガントなデザインでファッションもシックに決まります。

季節を問わず使える着回しの良い帽子

帽子の種類は様々にありますが、季節を問わず使いやすい着回しの良い物もあります。例えば、定番の帽子であるキャップは使いやすいアイテムです。

キャップにも様々な種類がありますが、デザインがシンプルなどの季節にも使いやすい物としてはワークキャップがお勧めです。様々なファッションスタイルに合いますし、使われる生地も薄すぎず暑すぎず、幅広いシーズンに活用できます。

薄い生地のハットも意外と着回ししやすい種類の帽子で、近年人気のあるミリタリーアイテムのブーニーハットも使いやすい帽子です。柔らかくて被りやすく、程良い広さのツバは邪魔になりにくいので実用的です。蒸れを予防する為に空気穴も開いているので、少し気温が高めの時にも使いやすくなっています。

帽子と上手く付き合うために

帽子はファッションと実用性とを兼ね備えた、優れた道具です。ファッションを重視する方は、季節毎の向き不向きを考えていきましょう。季節に合った種類の帽子を使うと、見た目はより良く過ごしやすくなります。見栄えが良くていつも使える帽子が良いのなら、シンプルなデザインで被り心地の良い帽子も選べるでしょう。

ファッションアイテムとしても実用品としても役立ってくれる、帽子の知識と使い方を把握すれば、ファッションはより楽しく合理的なものになります。リーズナブルながら質の良い帽子も多くありますので、手軽なファッションの1つとして楽しむ事も可能です。

帽子はサイズや色の選択次第で、誰でも格好良く被れるファッションアイテムになります。あまり帽子が似合わないと感じている方も、帽子を被る機会がほとんど無いという方も、お気に入りの帽子が見つかると被るのが毎日楽しみになるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう