海外発のユニークな帽子に注目 - 帽子の日 2018年8月10日 -

外では街を歩けばかなり目立ってしまうような個性的なユニークな帽子を販売していたり、実際にかぶっているという人が珍しくありません。オリジナルファッションにこだわりたい方にはおすすめです。

-AD-

海外には個性豊かな帽子がたくさん

個性派の人にとってはたまらない海外発のユニークな帽子をいくつかご紹介しましょう。こんな帽子、誰もかぶっていないと驚かれるようなユニークで個性のある海外の帽子は注目度も高いです。毎年流行するファッションの傾向などもありますが、殻を破って自分しかできないオリジナルのファッションを目指したいという方は海外のこういったユニークな帽子を取り入れてみるのも面白いのではないでしょうか。

日本ではなかなか見かけないようなものもたくさんあり、シンプルなファッションをしたとしても帽子でアクセントをつけられるのがポイントです。色によっても取り入れやすさが違いますから、取り入れやすい色から選んでみるのもおすすめです。

大きなリボンが目立つ帽子

海外セレブにそのユニークさから注目されている帽子があります。それが「フィリップ・トレイシー」というブランドのリボンの形が上に大きく立ち上がっているデザインのこの帽子は値段がずばり27万円するので気軽にかぶるというわけにはいきませんが、注目度が高いことは間違いありません。

英国のプリンセス・ベアトリスが従兄のウィリアム王子のロイヤルウェディングの席でかぶっていたことで有名となりました。フィリップ・トレイシーはシンプルな上品な見た目の帽子などもいろいろありますが、個性的な一品を探したいという方にもぴったりです。ただし、ユニークな帽子なだけに着こなし方には一工夫をする必要があります。

ハイヒール風のユニークな帽子

こちらの帽子は海外でもユニークさが際立っている帽子だといえるでしょう。ロンドン発のブランド「Azumi and David」から販売されているのはまるでハイヒールを裏返してあるようなそんな個性的な帽子です。ちゃんとヒール部分も作られており、帽子を脱いでひっくり返してみると大きめのハイヒールにしか見えません。色はシンプルに白と黒の組み合わせになっているのでファッションには取り入れやすいですが、ユニークさは表現できますから他にはあまりかぶっている人を見かけないオシャレを楽しめます。

海外のブランドならではの面白さがあります。街を歩いた時に注目されるのは間違いなしです。個性豊かな人のおしゃれをさらに盛り上げてくれます。

大きな花がついている子供向け帽子

大人がユニークなファッションを楽しむのなら、子供もユニークなファッションを楽しんでもいいはずという親御さんにご紹介したい海外の帽子が「ジェレミー・レイ」の子供用の帽子です。

こちらはアメリカのサンフランシスコに本社があるベビーとキッズ向けの帽子メーカーです。帽子に大きな花がついているのが特徴で、その組み合わせのバリエーションの豊富さには驚くばかりです。ユニークといっても比較的取り入れやすい海外メーカーのものなので、お子さんにも個性を楽しんでほしいという場合にはおすすめです。帽子の生地はお子さんでも安心してかぶれるコットン100%ですし、あごひももついているので風で飛んでいってしまったり、落としてしまうこともないです。

海外ではオリジナルニット帽も作れる

英国には一風変わったオリジナルニット帽子を作ってもらうことができるサイトがあります。そのサイトは「Grannies」といい、自分で選んだデザインの組み合わせを登録しているおばあちゃんに編んでもらうことができるという仕組みになっています。登録しているおばあちゃんの紹介などもきちんと1人1人されているので、どのおばあちゃんに編んでもらいたいか、ゆっくり考えることができます。個性的なデザインを作ることもできますから試してみるのも面白いでしょう。

日本では流行したものを多くの人が身につける傾向にあり、個性的ファッションをしていると悪目立ちしてしまうこともあります。もちろん海外でもそういった傾向がないわけではありませんが、自由にオシャレを楽しんでいる人がいることは確かです。この機会に勇気を出して、誰も身につけていないような個性的なファッションを取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう