酉年生まれの特徴と他の干支との相性 - 干支 2018年12月1日 -

酉年生まれの人間はあらゆる面において完璧を目指す特徴を持っており、その特徴ゆえに他の干支との相性が決まっています。
様々な関係に発展しますが特に相性が良い干支は丑年と辰年、巳年と亥年です。

-AD-

一度始めたら凝ってしまうところが酉年の人の特徴

子から数えて10番目に当たる干支の酉年は成長や成熟を背負っていると言われています。理由は干支自体が季節の巡り合わせを表現しているからです。干支に用いられる漢字は通常の漢字ではなく難しい漢字が使われている事がその証拠であります。成長を司っている酉年の人の基本的な特徴は妥協を許さない姿勢です。一度スイッチが入ったら納得するまで凝ります。

いわゆる完璧主義者と言い換えても良いほどに熱中しますが、酉年生まれの特徴の1つである優秀さと高い運によって大抵は成功するところもまた個性的です。オタク気質とも受け取れますが、行動力や直感は他の干支よりも高いと言えます。優れた才能は起業家になれるほどの力を秘めていますが自己主張と自尊心が強いところがネックです。

酉年の人の長所は才能と社交性

酉年の人の長所は2つあります。1つは優れた才能、もう1つは社交的な性格です。才能なら話術に長けた申年や明るい人気者の午年などそれぞれの干支たちも負けていませんが、この干支の長所である優れた才能は能力を指しています。行動力を始め、決断力に集中力、持続力など仕事や勉強には欠かせない能力が備わっているうえに頭の回転がとても速いです。

客観的に物事を見て論理的に考えたうえで導く判断力も備わっています。運勢も仕事に恵まれる傾向がありますが、さらに人間関係において大切な社交性にも恵まれているので努力しなくても好印象を他人に抱かせる事が可能です。実際に親切な対応をする人は多く、なおかつ好奇心旺盛なところも親しまれます。

マイペースな性格が酉年の人の短所

長所では非の打ちどころのない酉年でしたが何事にも短所はあります。例えば頭の回転が早い特徴は人と合わせるペースを乱してしまう原因となり、結果的に人間関係に不和をもたらす原因になりがちです。自身で完結するならともかく、他人とともにしなければならない場合はその人もまた頭の回転が早いとは限らないからに尽きます。

要するに自分のペースで物事を進めてしまうマイペースなところが短所です。マイペースさはかなり強く、その特徴がプライドの強さを相まって激しい自己主張に変わってしまいます。干支の相性に限らず、短所と完璧主義者な特徴が他人と衝突する要因の1つです。たとえ面倒見の良さと高い社交性を持っていたとしてもゼロになる事はないと断言できます。

酉年と他の干支の関係性は

酉年と他の干支との相性は明暗がはっきりしています。例えば酉と良い相性の干支は丑と辰と巳、そして亥です。午はいざという時に頼りになれる存在となり、辰は互いに対等な関係を築き上げる仲間になれます。巳の愛情は心地よく、亥は愛情だけでなく人となりを知ったうえで付き合う関係です。

一方で悪い相性は申と未以外の残りの干支になります。関係性は多種多様ですが一言でまとめると酉年の生まれ持った特徴が相性の悪さの原因です。反対に申と未は付き合い始めた当初は良いものの、場合によってはすれ違う間柄となる可能性があり得ます。同じ干支の場合は似た者同士とあって相性が良いわけではなく悪いです。似ているがゆえに自分の在り方や仕事のスタイルを通して衝突しがちになります。

酉という干支のまとめ

酉年生まれの人は天才的な能力を秘めた完璧主義者です。自身の主義にふさわしい能力は生まれ持って備わっており、それらを十分生かす仕事や巡り合わせの運勢も十分恵まれています。人生において欠かせない対人関係も高い社会性で補っていますが、マイペースな性格やプライドの高さが命取りです。

他の干支との相性は備わった特徴や能力のせいで破綻する関係や敵対する間柄などもありますが、相思相愛や対等に付き合える関係などもあります。数にすれば12の干支のうち4つの干支と少ないほうですが、それでもゼロでない事は幸いです。同じ酉年の場合は互いに譲れない信念や考え方のために良い関係を築く事は難しいと言えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう