干支のひとつである戌年の特徴と相性の良い相手 - 干支 2018年12月1日 -

干支は12種類あり、その中で自分がどこに位置するかで特徴を知ることができます。
さらに他の干支との相性も推測できますが、戌年の場合には誰と相性が良いのか見ていきましょう。

-AD-

戌年の人の特徴は愛情深いこと

戌年の特徴は非常に愛情深いことで他の干支の方への愛を感じることができるということです。そしてその愛情は弱い者にも向けられるので困っている干支の人を放っておけず、とても親切な振る舞いができるという特徴があります。しかし恥ずかしがりやな一面もあり、気持ちをストレートに表現することが苦手で派手なことを好みません。

親切な性格なので他の干支の多くの人に信頼されておりリーダーに向いていますが、お説教が大好きで他の人の欠点が目についてしまうという特徴もあります。白黒はっきりつけたがる性格なので、他の人が自分の考えと違ったことをしていると、つい口を出してしまうところもあります。きれい好きだという特徴がありいつも清潔な状態を保ちたいと考えるようです。

戌年の人の長所は真面目なところ

戌年の人の大きな特徴はとにかくまじめな性格だということで、なにに対しても真剣に考える習慣がついています。特に人を裏切るようなことができないので、常に他の干支の人に対して誠実であり続けようと努力ができる人です。さらに強い意志を持っており、自分で決めた目標に向かってこつこつと努力を続けられる忍耐力もあります。

目標を設定した後は必ず目標を達成しないと納得のできない性格なので、その目標に向かってあらゆる努力を試みるでしょう。義理人情に厚いという特徴があるので、一度受けた恩は忘れず恩を受けた相手のことは絶対に裏切らないという気持ちを持っています。戌年の人は堅実な一面もあるので、全てにおいて大きなチャレンジをするよりも安定した選択をします。

戌年の人の短所は頑固なところ

戌年の人の特徴の頑固さが度を超すと短所にもなってしまいます。物事を決める時に白黒をはっきりとつけたがり、あいまいなことを決して許しません。そして自分が一番正しいと思っているので、考えの違う干支の人と衝突しやすく、相手を責めてしまいがちです。

恩を忘れないという良さもありますが、恨みも決して忘れません。執念深いところがあるので、一度でも相性が悪いと思った相手とはその後も関係が良くなることは少ないでしょう。また怒りを内に溜めこむタイプなので、自分の中にストレスを溜めて体調を崩しがちです。他には家事が苦手で特に片付けや掃除はどうしても得意にはなれないようです。ひとつのことに夢中になるのでいくつものことを同時に行う家事は苦手なようです。

戌年の人と他の干支の関係性

戌年の人と相性が良いとされている他の干支は卯年で、初対面で会った瞬間から意気投合できるほど気が合うでしょう。他には午年とも非常に相性が良く結婚相手としても上手くやっていける相手です。せっかちな性格の亥年の人とは最初は一緒にいて疲れることがあっても、徐々に居心地の良さを感じ恋愛感情を持つような間柄になる相性の良さがあります。

戌年はプライドの高い人が多いので干支の中で同じように強情な性格の丑年の人とは相性が悪く反発しあってしまいます。穏やかそうな雰囲気を持ちながらも本来の性格は頑固な未年とも相性が良くなく、強い性格同士で喧嘩が絶えない関係になり一緒にいても疲れてしまうでしょう。同じ戌年同士は似過ぎてるためかぶつかってしまうことが多くなる相性です。

戌年の人は頑固過ぎることを和らげて

戌年は自分が一番正しいと思っていることが多いために、自分と違った考えを持つ他の干支の人を許せなく感じることがあるようです。人間は誰でもその人なりの考えを持っているものであり、全ての干支の人が同じ気持ちでいることは不可能なことです。そのためお互いに違いを認めながら協力をしていくことが大切で衝突を避けるように努力していくことが必要になってきます。

他の干支の人もその人なりの考えをもって色々と悩みながら生きているということを思い出してたまには相手の意見も受け入れるようにしましょう。他の干支の方への理解を深めることができればレーダーシップのとれる戌年の活躍の場がもっと大きくなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう