干支が卯年の人の特徴と相性のいい人は - 干支 2018年12月1日 -

干支が卯年の人の共通の特徴は、人当たりが良くてコミュニケーション能力が高いということです。人付き合いがうまいので相性の良い干支の人も多く、たくさんの人に囲まれて楽しく過ごせる人が多いようです。

-AD-

常識があって愛嬌がいい

干支が卯年の特徴は、愛嬌が良くていろいろな人とコミュニケーションをとるのがうまいということがあります。卯年の人は干支の中でも特に人付き合いが上手なのですが、だからといって軽くて信用できないといった面はなく、どちらかというとまじめな性格の人が多いのも特徴です。愛想が良くてつき屋いやすい性格なのが卯年の特徴なので他の干支の人とも相性が良くうまく付き合える傾向にあります。

一方で干支の中でも愛されキャラではあるのですが、頭の回転が速くビジネスライクな付き合い方をすることも多いので、人付き合いは多いのだけど損得勘定など自分の利益になる人には特に愛想が良くなったりといったドライな一面もあるようです。

卯年は穏やかで温厚な性格

干支が卯年の人の特徴は愛想がいいということからもわかる通り、人当たりが柔らかいのが長所になります。人当たりが柔らかく従順な性格ですから、仕事や学校などでも人と人の間を取り持つなど緩衝材としての役を担ったりします。

コミュニケーションにたけている卯年ですから、遊びに対しても積極的です。さみしいと死んでしまうという兎の特徴からもわかる通り、大勢で遊ぶことが得意です。多くの人に囲まれてもうまくコミュニケーションをとることができるのも特徴で、話好きといった一面があります。

人当たりがいい特徴から、相性の良い人も多く相談をされたりといったことも多いのが卯年です。情に厚く世話好きな面もあるので仲間内や上司などからも頼られる存在になります。

八方美人なところが困りどころ

人当たりが良く愛想がいい卯年ですから、いろいろな人とコミュニケーションをとるのがうまい一方で、人の意見に影響を受けやすく自分の意志が弱いところがあります。気分やなところもあるので、人の意見に流されてすぐに自分の考えを変えてしまう傾向があるのも特徴です。

明るくて話しやすいのが卯年の特徴ですが、それは甘え上手であるともいうことで、周囲の人にいい顔をし過ぎてしまう可能性もあります。うまくいっているときはいいですが、八方美人になってしまってそれが原因で嫌われてしまうこともあるようです。

無邪気で人当たりがいいので異性にモテるのですが、調子に乗ってしまいやすく嫌われたくないという思いから浮気をしてしまいやすいともいえます。

卯年の相性のいい干支と悪い干支は?

卯年と相性のいい干支は、亥年です。卯年と亥年はお互いに欠点があるのですがそれを認めることができる関係になることができます。お互いを思いやれる関係になれ、特に相性がいいといえます。未年と戌年も卯年とは相性がいい干支です。お互いに相手を思いやれる関係になれるので、亥年同様に幸せなパートナーとなれる可能性があります。

相性の悪い干支は、酉年です。どちらも頭の回転が速いので意見が対立しやすい傾向にあります。人付き合いが上手な卯年なのですが、なぜか酉年の人とは合わせることができなくて喧嘩になってしまいやすい干支です。

その他の干支も他生の相性の良し悪しはありますが、うまく打ち解けることができれば上手に付き合うことができるでしょう。

愛想がいいけれど冷静なところもある

基本的に卯年の人は、非常に明るくて愛嬌があるという傾向があります。人当たりがいいので多くの人とコミュニケーションをとることができる愛されキャラなのですが、一方で冷静で頭の回転が速いところもあるので自分の損得にたいしては敏感なところがあります。八方美人になりやすい傾向がありますが、空気を読む能力も高く円滑な人付き合いができるだけでなく、自分にしっかりと得になることを見つけるのも上手です。

明るく人当たりもいいので、学校や職場では目上の人にかわいがられる傾向にあります。性格的にも温厚で常識をわきまえているので相談を受けやすいのですが、一方で積極的に行動を起こして戦うといったことはあまりありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう