朝に行うとよい幸運を呼ぶ習慣とは - 2019年1月1日 -

幸運を呼ぶためには、朝の時間帯にどんなことをするのかが重要になってきます。
良い習慣を毎日繰り返していると自然と幸運を呼ぶことができます。太陽の光を浴びるなど実践してみるとよいでしょう。

-AD-

一日の始まりである朝にパワーを補充する

早起きは三文の徳ということわざがあるように、昔から朝の時間は大切に思われていました。なぜ大切なのかといえば、一日の始まりでありパワーが一番みなぎっているときだからです。朝一番にエネルギーを蓄えておけば、一日を笑顔でパワフルに過ごすことができますし、運気もアップして幸運がやってきやすくなります。

だから朝にどのような習慣を行っているのかというは非常に大切です。幸運を呼ぶためにも運気を下げるようなことをしないようにして、良いパワーを集めるようにしていきましょう。もしも前の日に嫌なことがあったとしても、リセットして仕切り直すタイミングでもあります。どんな習慣が良い効果があるのか知ることでパワーをもらうことができるのではないでしょうか。

幸運を呼び込むためにしたほうがいいこと

幸運を呼び込むための基本は、早寝早起きを習慣にすることです。昔から人は日の出とともに動き出し、日が沈めば家に帰って寝るという生活をしていました。太陽には陽のパワーが満ち溢れています。寝起き共に朝日を浴びることができれば、エネルギーを充てんすることができて、一日を気持ちよくスタートすることができるでしょう。

一日の始まりが気分よく始めることができれば、それだけでも気持ちも前向きになれますし、幸運を呼ぶきっかけにもなります。幸運を呼ぶためにはまず自分が元気にならなければなりません。朝日を浴びることを習慣にしてエネルギーを毎日充填することが幸運を呼ぶ鍵になるといえます。よい目覚めを得るためにも早く寝る習慣も大切です。

笑顔の練習をしてみよう

幸運を呼ぶ習慣は、ごく当たり前のことを毎日続けることから始まります。太陽の光を浴びることもそうですが、身だしなみを整えることも気持ちを前向きにするスイッチになります。例えば顔を洗って歯を磨くときに鏡で自分の顔を見るでしょう。その時に何だか元気がないなと感じると、やる気が出ないまま一日がスタートしてしまうかもしれません。

そこで顔を洗って歯を磨いてすっきりとできたら、鏡に向かって笑顔の練習をすることを習慣にしてみましょう。笑顔はいつでも幸運を呼ぶ手助けをしてくれます。朝笑顔の練習をするだけで、気持ちも自然と上向きになり頑張ろうというやる気が出てくるはずです。そして朝だけでなく、気が付いたときには笑顔でいることを習慣にするとよい運気を呼ぶことができます。

身だしなみを整えることも大切

朝の忙しい時間だと、ベッドや布団などをきちんと整頓する時間がないかもしれません。ですが寝床が乱れたままだと運気も逃げて行ってしまいます。身だしなみを整えること、寝た後をきれいにしておくことと幸運を呼ぶことができます。特にベッドを利用している人は常にそのままにしておいてしまうことも多いと思います。

枕の位置や捲れた布団を戻すだけでもいいので、ベッドメイキングを習慣にしておくと身が引き締まる効果を得ることができます。布団の人もちゃんとたたむことが大切です。万年床は運気を悪くしてしまいます。しっかりと布団をたたんでよい空気を入れてあげるようにしましょう。夜寝るときも気持ちよく眠れるようになれます。

幸運はちょっとした気遣いで呼ぶことができる

幸運を呼ぶための基本は、実はとても簡単なことです。規則正しい生活を送ることや笑顔でいること、身だしなみを整えるなど普段誰でもできるようなことを毎日続けていくことが大切になります。だらしない生活を送っていると、いつの間にか運気もそれに引きずられてしまって悪くなってしまいます。

よい運気を呼び込んで幸運になるためにも、ちょっと元気がないなと感じるときも意識して笑顔を作るなど前向きな行動をとる習慣を作るようにしましょう。太陽の光などパワーをもらえるものもたくさんありますから、家に引きこもっていないで外に出てエネルギーを補充していくと幸運を呼ぶことに繋がります。朝の時間を大切に一日をスタートさせると幸運が訪れます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう